オリジナル曲を競うコンテスト インターネット応募が可能に

NEWS by 編集部 2009/10/06

『Music Revolution Song Contest』のインターネット応募の受付が、2009年10月1日より開始された。

『Music Revolution』は、ヤマハ株式会社、財団法人ヤマハ音楽振興会、および株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスの主催による日本最大規模の音楽コンテストで、今回で第3回目を迎えた。そして『Song Contest』は、その一環として開催される”オリジナル楽曲コンテスト”だ。年齢や演奏スタイル、ジャンルは不問であり、ライブ派であれ宅録派であれ、歌詞付きのオリジナル曲を作ったことがあるアマチュア・ミュージシャンならば誰でも参加できる。

テープ応募はすでに始まっているが、10月1日よりインターネット応募も可能となった。自分のバンドまたは個人のホームページやブログにオリジナル楽曲をアップしている人ならば、そのURLとその他の必要事項をメールに書いて送信するだけで応募ができるので、非常に簡単。さらに今後は、ライブ応募も可能となるほか、MySpaceを利用したインターネット応募も開始される予定だ。

応募後、予選を通過した作品は、2010年3月に東京・札幌・名古屋・大阪・福岡で開催される「エリアファイナル」に進み、それぞれのエリアでグランプリを受賞した人には、賞金20万円のほか、ヤマハディレクターによるスタジオ・レコーディング、音楽配信(iTunes等)などの特典が与えられる。

コンテストの概要や応募方法については、公式サイトの以下のページでご確認を。

[Music Revolution 〜日本最大規模の音楽コンテスト&音楽オーディション〜]

[3rd MR Song Contestとは?]
[3rd MR Song Contest「URL応募」]

TUNECORE JAPAN