ジャズ・ピアニスト 宮川純が待望のデビュー

NEWS by 編集部 2009/10/07

才能あふれる若きジャズ・ピアニスト、宮川純がアルバム『いつか王子様が』でデビュー。

8月にアルバム『いつか王子様が』でデビューしたばかりの21歳のジャズ・ピアニスト/オルガン・プレイヤーの宮川純

活動拠点である名古屋で毎日のようにライブを行う中で、ドラマー大阪昌彦と共演を果たしたのだそう。

その際、大阪はその才能を高く評価し、この度デビューにいたった。今作ではしっとりした「いつか王子様が」から表情豊かなオルガン・プレイを聴かせる「Slant Vamp」まで、

勢いある宮川のプレイを楽しめる1枚になっている。

多くのジャズ評論家たちから”逸材”と絶賛される彼の今後から目が離せない。

TUNECORE JAPAN