手塚治虫生誕80周年記念CD『ウクレレ手塚治虫』

NEWS by 編集部 2009/09/09

090907_tezuka_cd

今年、生誕80周年となる手塚治虫の作品がウクレレで奏でられる”ユルかわ”カバー。

『ウクレレ手塚治虫』
2,940円/2009年10月23日発売
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン

ウクレレ専門フリーマガジンの発行で知られるローリング・ココナッツと、ジェネオンユニバーサルとのコラボレーション企画の第10作目は、手塚治虫の名作アニメの主題歌・挿入歌を、豪華アーティストたちがカバーした力作。

今年は生誕80周年となる手塚治虫。それを記念して手塚プロ全面協力により制作されたこの作品。ジャケットには手塚アニメのキャラクターたちが勢揃い。また、ジャケット絵柄のステッカーが初回封入特典となっています。

収録曲は、「鉄腕アトム」「マグマ大使 」「海のトリトン」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」ほか11曲。さらにCDエクストラ・トラックで、1980年のテレビ版「鉄腕アトム」の映像を使用した、アトムと栗コーダーカルテットのウクレレのコラボ・ミュージック・クリップも収録。

参加アーティストは、キヨシ小林、バンバンバザール、はじめにきよし、栗コーダーカルテット。そして、やくしまるえつこ、井上あずみがヴォーカルで参加しています。

[ローリング・ココナッツ]
[ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン]

 

090907_RC_044.jpg

なお、8月末に発行されたウクレレ・フリーマガジン『ローリング・ココナッツ#44』では、勝誠二&井上あずみのインタビュー、そしてビル・タピア、ジェームス・ヒル&アン・デヴィソンも登場。
さらに兎野U(うさぎのウー)と熊野900(くまのクレレ)のキャラクターユニット、U900にもインタビューし、スコアには、急逝した忌野清志郎とマイケル・ジャクソンの名曲を収録しています。

TUNECORE JAPAN