プロが審査!デモ・テープ誌上共有企画「KMゼミナール」第2回審査作品の発表〜第3回の参加者を募集!

KMゼミナール by キーボード・マガジン編集部 2016年12月27日

300_300_02

キーボード・マガジン2016年SUMMER号よりスタートしたオーディション企画“KMゼミナール”では、皆さんが応募してくれたデモ・テープを、レギュラー執筆陣であるプロ・ミュージシャンたちが審査し、誌上でアドバイスをいたします。クオリティを認められた音源は本誌付録CDに収録。現在の音楽シーンで活躍するプロの指南を受けられる、またとないチャンスです! 本企画では毎号募集を行っていきます。ぜひこの機会に、あなたのデモ・テープを共有してください!

第2回審査作品

第2回のKMゼミナールヘ、たくさんのご応募ありがとうございました! じっくりと聴かせていただいた結果、誌上審査された応募者の方々は下記になります(あいうえお順、敬称略)。プロからのアドバイスは、キーボード・マガジン2017年WINTER号に掲載されています。また、優秀作品は本誌付録CDに収録されています。

磯貝太郎/今井智也/QAZU/小津ジャスティス/川口綾/木代俊一郎/木村忠義/k-iji/サキヤブタカシ/笹本美加/定久弘樹/鈴木勇輝宏/附田ゆい子/山口和範

第3回応募要項

●自身で制作したデモ・テープを送ってください。
●楽曲はオリジナルのみ。音楽のジャンルは問いません。バンド、打ち込み、弾き語りなど、制作スタイルも問いません。
●音源には、自身以外の人の参加も可能です。
●楽器は何を使用してもOKです。
●応募は、毎号1名につき、1テイクのみとします。
●年齢、性別、国籍、プロ/アマなど、応募資格は問いません。
●音源は返却しませんので、ご了承ください。
●リットーミュージックのWebサイト上および、キーボード・マガジン誌上に掲載される可能性があります(住所、電話番号、E-mailアドレスなどの個人情報は掲載しません)。

応募方法

●制作したデモ・テープに、下記を記載したものを添えてご送付ください。
・氏名/住所/電話番号/E-mail
・使用機材、録音方法
・デモ・テープのアピール・ポイント
●録音の仕方は自由ですが、CD-Rに収録してください(メールでの応募は受け付けておりません)。
●応募するメディア、ケースには、必ず氏名を明記してください。

第3回 締め切り

2017年1月25日(水)必着

宛先

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
株式会社リットーミュージック キーボード・マガジン編集部 「KMゼミナール」係
問い合わせ
キーボード・マガジン編集部
Tel:03-6437-4709/E-mail:km@rittor-music.co.jp

審査の流れ
●一次審査:キーボード・マガジン編集部
●二次審査:本間昭光、浅倉大介、H ZETT M、堀江博久、kiyo、戸田宏武など、本誌レギュラー執筆陣
●審査発表: キーボード・マガジン2017年SPRING号(3月10日発売)誌上、およびキーボード・マガジンWebにて(http://rittor-music.jp/keyboard/)
※優秀な作品は付録CDに収録されます。

 

TUNECORE JAPAN