【浅倉大介】第12回 エントリー曲発表!

浅倉大介のSynthesizer Wonderland by 編集部 2012年3月10日

浅倉大介のSynthesizer Wonderland連動、第12回のエントリー曲、発表です!

読者から送っていただいたデモテープに対して毎回コメントを
寄せる本コーナー。

ここでは、キーボード・マガジン2012年SPRING号にて発表した
以下3名の方々の音源を紹介します。

また、エントリーシートに記載されている
投稿者からの聴きどころ、使用機材も合わせて掲載します。

◎松田尭之「Oxygen Prism」
→冬の青く澄んだ空からイメージして作りました。浅倉さんのセミナーで学んだことを自分なりに表現できたと思っています。
【使用機材】
スタインバーグCubase6、DiscoDSP Discovery Pro、TAL BaseLine、ノベーションV-Station、ネイティブ・インストゥルメンツMassive、ほか

◎ヨーコ・キクチ「Muse」
→2回目のエントリーです。New Yearにちなんで作りました。震災、原発と苦難が続く日本に、ミューズが何かをもたらしてくれますようにと願いを込め、ピアノは1本の指でも弾けるメロディにしました。聴きどころは、シンセとアコースティックのバランスです。
【使用機材】
コルグTriton-Le、アレシスIon、スタインウェイModel B、MOTU Digital Performer5

◎ハヤト「カガミ」
→キーボード(ピアノなど)による弾き語りで、アコースティックに表現しています。
【使用機材】
ヤマハCP-300、ローランドV-Synth-XT、VP-9000、XV-5080、JV-2080、JD-990、デイヴスミス・インストゥルメンツProphet’08、ノードNord Lead3、Nord Modular Rack、コルグZ1-EX、M3−M、アカイ・プロフェッショナルS5000、など

(敬称略)

TUNECORE JAPAN