【浅倉大介】第10回 エントリー曲&コメント発表!

浅倉大介のSynthesizer Wonderland by 編集部 2011年7月7日

浅倉大介のSynthesizer Wonderland連動、第10回のエントリー曲、コメント発表です!

読者から送っていただいたデモテープに対して毎回コメントを
寄せる本コーナー。

ここでは、キーボード・マガジン2011年SUMMER号にて発表した
以下2名の方々の音源と浅倉大介さんのコメントを紹介します。

また、エントリーシートに記載されている
投稿者からの聴きどころ、使用機材も合わせて掲載します。

◎ヨーコ・キクチ「Believe」
→アコースティック・ピアノにこだわりました。クラシックから世界が開けて
日が新しいですが、昔から好きだったジャズやシンセに今までやってきた
ピアノを乗っけてみました。
今すごく楽しいです。ピアノの美しい音を聴いてもらいたいです。
【使用機材】
コルグTriton-Le、アレシスIon、スタインウェイModel B、MOTU Digital Performer

◎mikaRing「TABI-NO-TSUDUKI」
→1月2月とセミナーに参加させていただき、音楽タマシイに火がつき
勢いでPCとLogicを購入。Logicを使って作った記念すべき処女作です。
ピアノのフレーズは1年ほど前に見た足袋の展示会で浮かんだものです。
そこから和のイメージと旅をするイメージが膨らみ、制作手段を手に入れたことで
やっと作品としてまとめ上げることができました。
ただ音色のせいか、ミックスが下手(初めてなので!)なせいか、
何となく”もやっ”としているのが自分では気になってマス。
【使用機材】
アップルLogic pro、ローランドFantom-X7 

(敬称略)

TUNECORE JAPAN