Vol.04 仕事場探訪~阿部登(STUDIO APARTMENT)編

本間昭光のプロデューサーEYES by 編集部 2013年1月24日

今回の”仕事場探訪”ゲストは、前回の田中隼人さんからの紹介で、STUDIO APARTMENTのコンポーサー、キーボード・プレイヤーの阿部登さん。マンションの1室に、PCベー スの音楽制作環境を整え、必要最低限のキーボー ド、音源モジュールを置いていました。今回も自身の音楽制作に対するこだわり、キーボーディストの 地位向上について話を聞いてきましたので、下記動画で楽しんでください。

Part1
ソフトウェア機材について

Part2
ハードウェア機材について

Part3
阿部登インタビュー

Photo Gallery

Homma_Abe2.jpg Homma_Abe3.jpg
阿部さんのスタジオ全景。パソコン、キーボード、音源モジュールなどの機材をそろえ、作曲、アレンジ、デモ制作を行なっています。 デスク下の手前側のキーボードはコルグTriton。
Homma_Abe4.jpg Homma_Abe5.jpg

パソコン用のキーボードの上側には、アレシスQS6.2をセット。

音源モジュール類は、上からデイヴ・スミス・インストゥルメンツPoly Evolver、MOTU Traveler、ローランドFanto-XR、ヤマハMotif-Rack、イーミューProteus2000、MOTU Micro Express、MOTU2408mkⅡ、ベリンガーUltrapatch Proセット。

Homma_Abe6.jpg Homma_Abe7.jpg

ディスプレイの後ろには、アクセスVirus TI Snowが!

テクニクスのレコード・プレイヤー。

Homma_Abe8.jpg Homma_Abe9.jpg

アナログ・レコードもかなりの枚数をそろえる、コレクターでもありました。

取材中、とてもいい子でした、阿部さんの相棒です。

本間昭光

大阪府出身。作編曲家、キーボーディスト、プロデューサー。4歳よりピアノを始め、アマチュア・バンドでキーボードを担当する。松任谷正隆に作曲、アレンジを師事、その後本格的に活動を開始する。現在は、いきものがかりをはじめとし、ポルノグラフィティ、浜崎あゆみ、和太鼓チーム、倭の音楽プロデュースなど多数のアーティストを手がける。(www.bluesofa.co.jp/

阿部登

コンポーザー、アレンジャー、キーボード・プレイヤーとして幾多のアーティスト と音楽活動を展開。 2000年に、DJとして活 動している森田昌典とSTUDIO APARTME NTを結成し、これまでに4枚のアルバムを発 表。STUDIO APARTMENTとして多数の アーティストのプロデュース及びリミックスを 担当。(www.studioapartment.jp/

TUNECORE JAPAN