キーボード・バイヤーズ・ガイド2014

初心者でも、上級者でも、楽器選びの際は悩むもの。毎年恒例のキーボード・バイヤーズ・ガイドでは、すべてのキーボーディストが、目的の1台にたどり着けるようサポートしていきます。今年も、ビギナー向けの製品から、自身のステップアップにつながるような中堅モデル、さらにプロの現場でも活躍する本格的な機種まで、幅広く紹介。また最近のキーボード・シーンでのトピックの1つであるアナログ・シンセも取り上げていきます。

  • 蒼山幸子(ねごと)「シンセってワクワクできる要素があるのがいいですよね」

    蒼山幸子(ねごと)「シンセってワクワクできる要素があるのがいいですよね」

    ガールズ・ロック・バンド、ねごとのボーカル&キーボード。“閃光ライオット2008”で審査員特別賞を受賞したのをきっかけに、2010年に1stミニアルバム『Hello!“Z”』でメジャー・デビューを果たす。翌年発表の1stシングル「カロン」はau「LISMO!」のCMソングとしてオンエアされ、幅広い層から注目を集める。最新作はアニメ『ガリレイドンナ』のオープニング・テーマ「シンクロマニカ」。

    キーボード・マガジン編集部/撮影:星野俊 2014/01/10

  • 高藤大樹「新しい機材からインスピレーションをもらいたい」

    高藤大樹「新しい機材からインスピレーションをもらいたい」

    幼少のころよりピアノを習い、中学時代からシンセサイザーやMTRを使った音楽制作を始める。20歳より、ナオト・インティライミ、tommy heavenly6、福原美穂、三浦大知、今井絵理子、阿部真央など、さまざまなアーティストのアレンジやライブ・サポートを手がけるようになる。flumpoolではデビュー時よりライブ・アレンジとキーボードを担当し、バンド・サウンドの核を担っている。

    キーボード・マガジン編集部/撮影:星野俊 2014/01/10

  • 渡和久(風味堂)「プレイ・スタイルによって向いている機材を選ぶのが一番」

    渡和久(風味堂)「プレイ・スタイルによって向いている機材を選ぶのが一番」

    ピアノ・トリオ・バンド風味堂のピアノ&ボーカルとして2004年にメジャー・デビュー。「ナキムシのうた」「愛してる」など数多くのヒット曲を生み出し、これまでに4枚のフル・アルバムを発表している。2010年からはソロ活動も始動させ、渡 watary名義で2枚のアルバムをリリースする。最新作は、風味堂にとって4年ぶりのアルバムとなる『風味堂5〜ぼくらのイス〜』。

    キーボード・マガジン編集部/撮影:星野俊 2014/01/10

  • 浅倉大介「自分の個性を発揮できるキーボードを選ぶ」

    浅倉大介「自分の個性を発揮できるキーボードを選ぶ」

    1991年デビュー。ソロ・アーティストとして、またaccess、Icemanなどのユニットとしても活動。プロデュース活動も多岐にわたり、数多くのアーティストを輩出するなど、“サウンド・クリエイター”として“ミュージシャン”として柔軟な活動を展開している。2012年には、access結成20周年を迎えた。

    キーボード・マガジン編集部/撮影:星野俊 2014/01/10

  • 小野塚晃(DIMENSION)「実際に演奏して得る喜びは忘れたくないんです」

    小野塚晃(DIMENSION)「実際に演奏して得る喜びは忘れたくないんです」

    Jフュージョン・ユニットDIMENSIONのキーボーディスト。18歳のころよりさまざまなアーティストのレコーディング、ライブ・サポートに参加。1996年からは渡辺貞夫グループのキーボードも担当する。現在も多方面のミュージシャンと精力的なライブ活動を行い、自己のピアノ・トリオで自身の音楽を追究している。

    キーボード・マガジン編集部/撮影:星野俊 2014/01/10

  • 厳選されたパラメーターで過激な音を生成 現代的な制作環境にピッタリな小型モジュール

    厳選されたパラメーターで過激な音を生成 現代的な制作環境にピッタリな小型モジュール

    ウォルドルフRocketは、ウォルドルフやアートリア製品設計にかかわり、超弩級シンセNeuronの開発などでも有名なアクセル・ハートマン氏の設計によるデスクトップ・シンセサイザー・モジュールだ。黒地に緑あるいは白の色合い、整然と配置された大きなツマミとスイッチが美しい。パラメーターは厳選されており決して多くはないが、それぞれの“効く”範囲が大変に広い。温かく滑らかに動く(正真正銘の)アナログ・フィルターや、洗練されたLFO/アルペジエーターの機能も合わせ、“過激”かつ“美味しい”アナログ・サウンドを次々に得ることができる。

    堀越昭宏 2013/12/10

  • YAMAHA MOTIF XF6/XF7/XF8/MOXF8/CP1/CP40 STAGE/S90 XS/MX61

    YAMAHA MOTIF XF6/XF7/XF8/MOXF8/CP1/CP40 STAGE/S90 XS/MX61

    大容量波形による高品位なサウンドを搭載 拡張性にも優れたフラッグシップ・シンセ MOTIF XF6 オープン・プライス(市場予想価格:238,000円前後) MOTIF XF7 オープン・プライス(市場予想価格:258, ……

    キーボード・マガジン編集部 2013/12/10

  • ACIDLAB、BKE、DAVE SMITH INSTRUMENTS、DOEPFER、MELLOTRON、STUDIO ELECTRONICS

    ACIDLAB、BKE、DAVE SMITH INSTRUMENTS、DOEPFER、MELLOTRON、STUDIO ELECTRONICS

    表情豊かなフレーズを生成できるアナログ・ベース・マシン ACIDLAB Bassline3 オープン・プライス(市場予想価格:108,000円前後) Bassline3は、ローランドTB-303同等の音源回路を採用した1 ……

    キーボード・マガジン編集部 2013/12/10

  • ROLAND V-Piano/RD-64/A-88/AX-Synth/Lucina AX-09

    ROLAND V-Piano/RD-64/A-88/AX-Synth/Lucina AX-09

    調律師のように音色がカスタマイズできる進化形ピアノ V-Piano オープン・プライス(市場予想価格:600,000円前後) ピアノの各コンポーネントを解析、それらの相互干渉を再現して発音するという、従来のサンプリング音 ……

    キーボード・マガジン編集部 2013/12/10

  • HAMMOND SK1/SK2/SK1-73/XK-3c、LESLIE 2101mk2/2103mk2/3300/3300W

    HAMMOND SK1/SK2/SK1-73/XK-3c、LESLIE 2101mk2/2103mk2/3300/3300W

    オルガン音色を筆頭にライブに必須のサウンドを網羅した ステージ・キーボードが用途に合わせて3種ラインナップ HAMMOND SK1 オープン・プライス(市場予想価格:170,000円前後) HAMMOND SK2 オープ ……

    キーボード・マガジン編集部 2013/12/10

TUNECORE JAPAN