YAMAHAシンセサイザー「MX49」読者モニター大募集!会社員限定![2014年10月10日(金)まで]

YAMAHA MX49

特集 by キーボード・マガジン編集部 2014年9月10日

140521-keyboard-main

学校や会社帰りの楽器の持ち運びに、苦労したことのあるキーボーディストは多いのでは? そんな人たちに朗報です! 超コンパクトで軽量ボディのヤマハMX49は、まるでエレキギターのような感覚で持って歩けるシンセサイザー。ぜひMX49での音楽生活を味わってほしい……ということで、本機の読者モニターを大募集! 今回はライブで使ってくれる会社員限定です!!

MX49は、ただ軽くて小さいとはいえ、音は即戦力で使える本格派。メーカー最上位機種MOTIFから受け継いだサウンド・システムに、直系の音色波形を搭載しています。さらに、レイヤー、スプリットなどライブで役立つさまざまな機能を装備。もっと楽に自分の楽器を持ち運べたらと思っているあなた、MX49と一緒に快適生活を送ってみませんか?

こんな方々のご応募お待ちしています!

  • 学校や会社帰りのリハスタ通いで、楽器が重くて苦労したことがある
  • 自宅には1台(以上)シンセがあるが、持ち運び便利なものが欲しい
  • ライブハウス常設のデジピにプラスして使える手軽な1台を探している
  • ライブでの定番音色のクオリティにはこだわっている
  • 感覚的に音作りができるシンセサイザーが欲しい
  • 楽器はとにかく軽い方がいい! etc…

ここがスゴイ! ポイント別に見るMX49

131203-yamaha-mx49-1

ポイント1
重さなんと3.8kg! 気軽に持ち運べる超コンパクト・ボディ

MX49の重さは、エレキギター並の3.8kg。ソフトケースに入れて背負えばらくらく持ち運べます。学校や会社帰りのリハーサルやライブへも気軽に持って行くことができるのです。また奥行きの狭いボディ形状なので、自宅の机の上に置いて練習、なんてことも可能です。

ポイント2
音がいい! MOTIFシリーズから受け継いだ音色を搭載

MX49には、ヤマハのシンセ最上位機種のMOTIFから受け継いだ音色を1,000種類以上も内蔵。ピアノやエレピ、オルガンといったキーボーディスト必須のサウンドはもちろん、シンセやストリングス、ドラムなど、ライブ/レコーディングに使える音色を網羅しています。

ポイント3
音作りも得意! ビンテージ・エフェクトをシミュレート

MX49は、ビンテージ・エフェクトをシミュレートした“VCMエフェクト”をこのクラスのシンセサイザーとして初めて搭載。これにより、ビンテージの味わいあるサウンドを作り出すことができます。

ポイント4
操作が簡単! ワンタッチでレイヤー/スプリットが可能

MX49には、便利なレイヤー/スプリット・ボタンが装備されているので、ライブ中の操作も簡単。現在選んでいる音色の状態も、画面にも分かりやすく表示されます。また、音色切り替え時の音切れもありません!

ポイント5
DAWとばっちり連携! 音楽制作に役立つ機能が満載

MX49は、オーディオ/MIDIインターフェース機能を内蔵、USBでコンピューターに接続できます。またDAWリモートモードを搭載しているので、本体のボタンやノブでさまざまなパラメーターの操作が可能です。スタインバーグ社のDAWソフト、Cubase AIも同梱されています。

読者モニター応募要項

ヤマハのシンセサイザー、MX49の読者モニターを1名募集します。レポート後は、同機種をそのままお使いいただけます。
MX49とともに音楽生活をしてみたい方、どしどしご応募ください!

応募資格

  1. MX49をご自身の音楽活動に使用していただける会社員の方。
  2. 実際にMX49をライブで使っている様子、その感想について、キーボード・マガジンの取材、撮影に応じてくれる方。レポート記事はキーボード・マガジン2014年AUTUMN号に掲載されます。
  3. 2014年10月下旬~11月中旬に取材、撮影が可能な方。

当選から掲載までのスケジュール

  • 2014年10月中旬:当選者決定/製品発送
  • 2014年10月下旬~11月中旬:MX49を使用している場所で取材、撮影
  • 2014年12月10日:キーボード・マガジンWINTER号にレポート記事掲載

応募方法

応募資格をご確認いただき、ご了承くださる方は下記フォームより必要事項をご記入の上、ご応募ください。

 

131203-yamaha-mx49-btn

 

締め切り

2014年10月10日(金)

お問い合わせ

  • モニターに関するお問い合わせ
    キーボード・マガジン編集部
    Tel : 03-5213-6288 / E-mail:km@rittor-music.co.jp
  • 製品に関するお問い合わせ
    ヤマハ お客様コミュニケーションセンター シンセサイザー・デジタル楽器ご相談窓口
    ナビダイヤル: 0570-015-808( つながらない場合は 053-460-1666)

YAMAHA

MX49

オープンプライス
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヤマハ お客様コミュニケーションセンター シンセサイザー・デジタル楽器ご相談窓口
TEL: 0570-015-808(ナビダイヤル)、053-460-1666(携帯電話、PHS、IP電話) http://jp.yamaha.com/products/music-production/

【SPECIFICATIONS】
● 鍵盤数:MX49=49鍵( イニシャルタッチ)● 音源方式:AWM2● 最大同時発音数:128音●マルチティンバー数:内蔵音源16パート●波形メモリー:166MB相当(16ビット・リニア換算)●ボイス数:プリセット=1,106ノーマルボイス+61ドラムキット(GM:128ノーマルボイス+1ドラムキット)、ユーザー=128ノーマルボイス+8ドラムキット●パフォーマンス数:ユーザー=128音色(16パート)●エフェクト:リバーブ×9タイプ(42プリセット)、コーラス×17タイプ(88プリセット)、インサーション×48タイプ(267プリセット)×4系統、マスターEQ(5バンド)●シーケンスプレイ:SMFフォーマット0(再生のみ)●リズムパターン数:208パターン●ソング数:デモソング27曲●アルペジオ:999タイプ●リモート対応ソフトウェア:Windows=Cubase6以降、SONAR X1 Producer/Mac=Cubase 6以降、Logic Pro 9、Digital Performer 7●接続端子:OUTPUT(L/MONO、R標準フォーンジャック)、PHONES(ステレオ標準フォーンジャック)、FOOT CONTROLLER、SUSTAIN、MIDI(IN/OUT)、USB(TO HOST/TODEVICE)、AUX IN、DC IN●寸法:MX49=830(W)×298(D)×91(H)mm●重量:3.8kg

TUNECORE JAPAN