平戸祐介×キーボード・マガジン×RARE DROPSによるコラボレーションTシャツが発売!

平戸祐介のゼロから始めるジャズ・ピアノ by キーボード・マガジン編集部 2015年7月7日

tシャツ1

このたび、『平戸祐介のゼロから始めるジャズ・ピアノ』のオリジナルTシャツが完成! セミナー講師である平戸祐介、キーボード・マガジン、ジャズやソウルなどの音楽をモチーフにしたミュージックTシャツを製作するRARE DROPSのトリプル・ネームとなるTシャツは、オンライン・ストア“RARE DROPS MUSIC T-SHIRTS STORE”で販売中だ。

Tシャツ表面には、“STARTING JAZZ PIANO FROM ZERO(ゼロから始めるジャズ・ピアノ)”の文字とグランド・ピアノのシルエット、裏面にはYUSUKE HIRADO、KEYBOARD MAGAZINE、RARE DROPSの文字があしらわれ、ブラックとホワイトの2色が用意されている。サイズはS、M、X、XLで、価格は3,500円(税抜)。シンプルながらインパクト大のTシャツは、コーディネートの主役になってくれそう。鍵盤弾きもそうでない人も、この夏のファッションに取り入れてみては?

tシャツ2

▲フロントには、グランド・ピアノと“STARTING JAZZ PIANO FROM ZERO”の文字が。色は、ホワイトとブラックが用意されている。

Tシャツの購入はこちらから:RARE DROPS MUSIC T-SHIRTS STORE

 

これまでの講座はYoutubeのKeyboard Magazineチャンネルにて視聴できますので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

また、『平戸祐介ピアノ教室』­では、個人レッスンも行っております。本セミナーの講師である平戸祐介が­、初心者から上級者­まで丁寧に教えます。興味のある方はfillmoremusic@ex­cite.co.jp­までお問い合わせください。平戸祐介オフィシャル・サイトのCONTACTからも受け付けいたします。

平戸祐介

長崎県生まれ。ジャズ喫茶を経営する父親とクラシック・ピアノの教師をする母親の間に生まれ、4歳の頃よりピアノを弾き始める。父親の所有する膨大な ジャズ・レコードを聴きながら育ち、中学生の頃からジャズピアニストとして活動を開始。高校時代にはNYマンハッタン音楽院のサマー・ ワーク・ショップで トップ・レベル・コンボに抜擢され、最優秀賞を獲得。高校卒業後渡米し、NYにあるニュースクール大学ジャズ科に進み、Walter Bishop Jr.に師事する。1995 年にはRichard Davis(b)、 Winard Harper(d)と共演、ジャパン・ツアーで成功を収める。大学卒業後に帰国、上京し、quasimodeを結成。2012年には自身初となるソロ作品『Speak Own Words』をリリース。好評を博す。2015年2月をもってquasimodeが活動を休止、個人活動を充実させるべく、待望の2ndソロ・アルバム『Voyage』をリリース。 平戸祐介のゼロから始めるジャズピアノ~開講中!! (Youtubeで閲覧できます) http://rittor-music.jp/keyboard/column/0jazzpiano



TUNECORE JAPAN