とことんオルタネイト・ピッキング!/MI Japan ギター・クリニック

MI JAPANギター・クリニック by 五陸 守 2011年8月16日

アメリカ最大の音楽学校Musicians Instituteと直結した実践的なカリキュラムが好評のMI JAPAN。音楽の道を真剣に志す多くのミュージシャンが今日も成長を続けている場所だ。講師陣たちによるYouTubeと連動した誌上クリニック、今回は大阪校の五陸守が登場!

みなさん、こんにちは! MI JAPAN大阪校GITインストラクターの五陸守(ごりくまもる)です。普段、MIではCORE[必修科目]、ELECTIVE[選択科目]、L.P.W.[アンサンブル]など、数多くの授業を受け持っています。学生たちのやる気にこたえられるように、また一緒に向上していけるように、日々精進しております!!

個人的にはソロ・ギタリストとして活動しており、兵庫・大阪・東京でライブも行なっています。曲はすべてインストで、テクニカルなだけでなく、エモーショナルで歌心のあるプレイを心がけています。”ライブで演奏する”ということにこだわりを持っておりますので、機会がありましたらぜひライブにも遊びに来て下さい!

 

 

【MI×ギタマガ】OPEN HOUSE/五陸 守

基礎フレーズ

▼クリックで拡大

mi_gm_2011_07_score_1

EX-1

まず弾き始める前に”音の流れ”と”フィンガリングのポジション”を確認しましょう。音を出さずに指板上の使用ポジションをなぞってみるのもオススメです。

冒頭は一見スウィープ・ピッキングのようですが、全篇オルタネイト・ピッキングでのプレイです。コード・トーンにスケールの音を足して変化をつけること で、この手のプレイにおける”ありがち感”の解消を図っています(笑)。4小節目はEマイナー・ペンタトニック・スケールを使用しています。4弦の9fと14fを押さえる際はしっかり指を開き、横移動は最小限に抑えましょう。

5小節目の4弦9fと3弦9fの部分は薬指でセーハするのが自然ですが、ふたつの音の分離には気をつけましょう。7小節目はポジション・チェンジのタイミングが3拍目の頭ではなく、2音目になっています。

トレーニング譜例

▼クリックで拡大

mi_gm_2011_07_score_2

EX-2a

Gメジャーのアルペジオを6本弦で弾いていきます。1小節ごとにポジションを確認し、まずはフィンガリングをマスターしましょう。その次にピッキングをチェックしていきますが、”速く弾く”ということよりも”ひとつひとつの音をきっちり弾く”ということに集中して下さい。そして、それぞれの弦を確実にヒットできているか、無駄な動きはないか、自分の目で見て確認してみましょう。鏡を使うのも効果的です。

EX-2b

要領はEX-2aとまったく同じです。まずはしっかりポジションを確認してから弾き始めましょう。

EX-3a

前半2小節と後半2小節で、それぞれ同じポジションを使用します。前半の3連の部分は拍の頭がダウン・ピッキング→アップ・ピッキングと毎回入れ替わっていきます。また、インサイド・ピッキングとアウトサイド・ピッキングが混在していますので、違う弦を引っ掛けてしまわないように気をつけましょう。まずは前半と後半を分けて、それぞれをメトロノームに合わせて弾き、ピッキングのスピード感を体で覚えましょう。その際、しっかり拍を取ること(メトロノームに合わせて足を踏むなど)を忘れないように!

EX-3b

使用しているコード、リズムはEX-3aと同じですが、今度は3本の弦を使用します。フィンガリング、ピッキングともにバタバタしないように注意してください。

五陸守(ごりく まもる) プロフィール

git_GorikuMamoru小学生時代、従兄の影響でエレクトリックギターに興味を持つが”Fコード”が押さえられず、1週間で挫折。中学生になり再びギターを始め、高校生の時に聴いたソナタ・アークティカの「サン・セバスチャン」に衝撃を受け。HR/HMに傾倒する。

自身の活動と並行して、2008年よりMI JAPANで学生の指導にあたる。座右の銘は『臥薪嘗胆(がしんしょうたん)』。

■本記事について

本記事は、『ギター・マガジン2011年7月号』掲載のページを転載したものです。

→『ギター・マガジン2011年7月号』の詳細を見る

MI JAPAN OPEN HOUSE:3誌連動・動画クリニック

mijapan-footerlogo.jpg

MI Japanは、ハリウッドにある世界最大級の音楽学校MI(MUSICIANS INSTITUTE)の日本校として、全国6ヵ所に拠点を置くミュージシャン養成機関。

MI JAPAN各校の詳細はmusicschool-navi.jpで!

OPEN HOUSEロゴ

MI Japanのプログラムを1日に凝縮した体験レッスンのこと。レギュラー講師によるクリニックなどにも,レベルを問わず誰でも参加可能。参加には予約が必要。スケジュールなどは、http://www.mi-japan.com/event/open-house.htmlでチェック!

3誌連動動画クリニックに登場した講師陣のプロフィールはこちら

TUNECORE JAPAN