スーパーインポジションを利用した禁断のアウトフレージングにトライ!/MI Japan ギター・クリニック

MI JAPANギター・クリニック by 武藤祐志 2011年4月26日

スーパーインポジションを利用した禁断のアウトフレージングにトライ!/MI Japan ギター・クリニック

真剣に音楽を学びたいミュージシャンの強い味方、MI JAPANことMusicians Institute Japan。アメリカ最大の音楽学校Musicians Instituteと直結、確実に実力がつく充実のカリキュラムが若きギタリストたちに好評だ。話題の講師陣が誌上クリニックを展開していく本コーナー、今月は名古屋校の武藤祐志が登場!

はじめまして。MI JAPAN名古屋校ギター科の武藤祐志です。NEXT ORDERというバンドでハードコア・フュージョンを演奏しています。このバンドは今までに4枚のアルバムをリリースしています(国内ではBOMBAレコード、国外ではLOLOレコードより)。国内外のさまざまなミュージシャンやバンドと共演してきました。現在5枚目のライブ・アルバムをミックスダウン中。詳しくはホームページを参照して下さい。

MIではジャズ、ロックを中心に自分が影響を受けたアフリカ民族音楽、アンサンブル・テクニック、変拍子、キー・チェンジ上でのフレージングなどを教えています。今回はスーパーインポジションを利用したアウト・フレージングについて説明していきます。

対応動画【MI×ギタマガ】OPEN HOUSE/武藤祐志#1

【MI×ギタマガ】OPEN HOUSE/武藤祐志#2

ジャズ・フュージョン的なスーパーインポジションの基本例

単純なコード進行上でいくつかのアイディアを使います。Cm7(Cmin7)上でこのコードに向かおうとするドミナント・コード(G7)やさまざまなスケールを想定して演奏します。そうするといくつかの音がCm7のコード・トーンに対して不思議な響きを持つことになります。単純なクロマティック・ラインや、ランダムなフレージングとは異なり、あるコードに対してほかのコードやスケールの響きを重ねる(スーパーインポーズする)ことでスリリングなフレージングを偶然ではなく意図的にコントロールします。

以下のフレーズはCm7に対してG7の響きを利用した例です。マイク・スターンやスコット・ヘンダーソンが多用するGコンディミやGオルタード・スケールのラインです。最終的にもとのコードに着地していることが重要です。

▼クリックで拡大

mi_gm_2011_04_score_1

スーパーインポジションのトレーニング・フレーズ

Cm7に対してひとつのフレーズをさまざまなリズムで練習してみます。着地点が変わることでラインの印象が変わるのがわかると思います。その中で、自分が気に入ったタイミングのものが自然に身についてくるはずです。フレーズを弾こうと考える前に自然にフレージングできるレベルまで体に叩き込まないと、反応が遅れてインプロヴィゼーション中にはワークしません。

▼クリックで拡大

mi_gm_2011_04_score_2

(1)は8分音符。(2)は3連です。そのフレーズだけ取って付けたようにしないためにスムーズにそのアイディアに入ること、しっかりもとのコードに着地して、次のラインに向かうことが重要です。

(3)はほかのアイディアと組み合わせるフレーズ例です。 コードが変わっていく中で、次のコードに向かうためにこれらの響きを利用することもできます。

(4)はCm7-Am7というコードでのトレーニング例。Am7にコードが移る直前にそのコードに対するドミナントであるE7のアイディアをインポーズします。Cm7上でE7の響きになりますが、これはAm7に向かうアイディアです。

 

武藤祐志(むとうゆうじ) プロフィール

git_MutoYujiメタリカ、ヴァン・ヘイレンをきっかけにエレキ・ギターを始めて、MIハリウッドにて、アレン・ハインズ、ジェフ・リッチマン、スコット・ヘンダーソンらジャズ・フュージョン系ギタリストにさまざまなインプロヴィゼーションのアプローチを学ぶ。自身のバンドNEXT ORDERではジャズ/フュージョンからスラッシュ・メタル、グラインドコアまで広範囲なジャンルからの影響を反映させた音楽を演奏。国内外のレーベルから作品をリリース!

■本記事について

本記事は、『ギター・マガジン2011年4月号』掲載のページを転載したものです。

→『ギター・マガジン2011年4月号』の詳細を見る

MI JAPAN OPEN HOUSE:3誌連動・動画クリニック

mijapan-footerlogo.jpg

MI Japanは、ハリウッドにある世界最大級の音楽学校MI(MUSICIANS INSTITUTE)の日本校として、全国6ヵ所に拠点を置くミュージシャン養成機関。

MI JAPAN各校の詳細はmusicschool-navi.jpで!

OPEN HOUSEロゴ

MI Japanのプログラムを1日に凝縮した体験レッスンのこと。レギュラー講師によるクリニックなどにも,レベルを問わず誰でも参加可能。参加には予約が必要。スケジュールなどは、http://www.mi-japan.com/event/open-house.htmlでチェック!

3誌連動動画クリニックに登場した講師陣のプロフィールはこちら

TUNECORE JAPAN