ブルージィ和音でソロ&オブリをスケールアップ!/MI Japan ギター・クリニック

MI JAPANギター・クリニック by UNO 2010年5月13日

アメリカ最大の音楽学校Musicians Instituteと直結、最新音楽情報をリアルタイムで吸収できるMI JAPANことMusicians Institute Japan。多くのミュージシャンを生み出しているMI JAPANの名物講師が誌上クリニックを展開していくこのコーナーも今月で10回目。福岡校のUNOが登場!

皆さん、こんにちは! MI Japan 福岡校 GIT 講師のUNO です。学校では、Coreのほか、ブルース、カッティング・ギター、セッション・ワーク、バンドアンサンブルなどを担当しています。

今回は、和音を使ったソロ、オブリなどのアイディアをいくつか紹介したいと思います。ジミ・ヘンドリックスを始め、多くのブルース・プレイヤーにもよく見られるプレイです。

生徒たちを見ていても、ただ単音でソロを弾き続けていたり、歌の合間に入れるオブリをどうやって弾いたらいいかわからないという話をよく聞きます。

単音でのソロの間に和音を絡めることでストーリー性も向上します。和音のあとの単音はよりパワーが増し、バラエティに富んだプレイになるはずです。

▼対応動画【MI×ギタマガ】OPEN HOUSE/UNO

基本練習

まずは基本練習です。

基本練習1:Eメジャー・スケールを和音になるように弾いていきます。和音を作る方法はさまざまですが、今回は高音弦を残し、低音弦でメロディを作っていきます。慣れてきたら、プリング/ハンマリングなども取り入れて、自由にメロディを作ってみましょう。

▼クリックで拡大

mi_gm_2010_05_score_kihon_1

 

基本練習2:Eメジャー・スケールの平行調であるC♯mスケールを意識して弾いてみます。このほかにもE△スケールが弾けるところがあります。良い響きになるところは同時に取り入れて弾いてみましょう。

▼クリックで拡大

mi_gm_2010_05_score_kihon_2

応用篇

いくつかフレーズを作ってみます。

Ex-1(対応動画 – 2:23から):コードはE→Aですが、Eメジャー・キー一発ととらえたフレーズです。この場合Aの時にはAリディアン・スケールを弾いていることになり,スムーズにメロディが流れます。

▼クリックで拡大

mi_gm_2010_05_score_1

 

Ex-2(対応動画 – 2:42から):コードがAの時に、Aメジャー・スケールを弾いたフレーズです。モード奏法のような、コード感の出るプレイになります。

▼クリックで拡大

mi_gm_2010_05_score_2

 

Ex-3(対応動画 – 3:02から):コード・プレイでのジミヘン的アプローチ。

▼クリックで拡大

mi_gm_2010_05_score_3

 

Ex-4(対応動画 – 3:21から):よりブルージィな雰囲気のフレーズです。

▼クリックで拡大

mi_gm_2010_05_score_4

 

ここでは一部しか紹介できませんでしたが、このほかにも、低音弦を固定して、高音弦でメロディを弾く和音や、高音弦での3度ハモリなど、使える和音はたくさんあります。

それぞれに雰囲気がありますので、イメージに合った和音を探して下さい。ソロやオブリがよりゴージャスに、メロディアスになれば幸いです。それではまたお会いしましょう!

UNO プロフィール

git_uno16歳で80′s POPSに影響を受け、ギターを始める。さまざまなバンド、アーティストとのセッションを通じ音楽性を高める。アーティストへの楽曲提供、CM等の音源制作、PAオペレートなど、音に関して幅広く活動中。自身のバンドTykun(タイクン)ではvo、g、作曲を担当。心地よい空間を目指し、ロックから音響系まで独自の世界観を持った音楽を発信中。

■本記事について

本記事は、『ギター・マガジン2010年5月号』掲載のページを転載したものです。

→『ギター・マガジン2010年5月号』の詳細を見る

MI JAPAN OPEN HOUSE:3誌連動・動画クリニック

mijapan-footerlogo.jpg

MI Japanは、ハリウッドにある世界最大級の音楽学校MI(MUSICIANS INSTITUTE)の日本校として、全国6ヵ所に拠点を置くミュージシャン養成機関。

MI JAPAN各校の詳細はmusicschool-navi.jpで!

OPEN HOUSEロゴ

MI Japanのプログラムを1日に凝縮した体験レッスンのこと。レギュラー講師によるクリニックなどにも,レベルを問わず誰でも参加可能。参加には予約が必要。スケジュールなどは、http://www.mi-japan.com/event/open-house.htmlでチェック!

3誌連動動画クリニックに登場した講師陣のプロフィールはこちら

TUNECORE JAPAN