ジャズっぽいってなに?/MI Japan ギター・クリニック

MI JAPANギター・クリニック by 原努 2010年2月10日

アメリカ最大の音楽学校Musicians Instituteと直結して、音楽についての最新情報をリアルタイムで学べるMI JAPANことMusicians Institute Japan。無数の現役プレイヤーを生み出しているMI JAPANの名物講師が誌上クリニックを展開するこのコーナー。今回は名古屋のジャズ・ギタリスト、原努が登場だ。

こんにちは、MI JAPAN名古屋校GIT講師の原努です。MIではおもにジャズ系のクラスやCOREというギターに必要な基礎を学ぶ授業をやっています。

さて、今回誌上セミナーをやらせてもらいますが、そのまえに日頃練習するうえで心がけてほしいことがあります。それは”まず自分でやってみる”ということです。最近は便利になって譜面や音源、情報など簡単に手に入ります。もちろん悪いことではないですが、簡単に手に入れたものほど身につかなかったりします。やりたい曲があれば、まず自分の耳で音を採ってみましょう。

時間のかかる作業なので遠回りしてるように感じるかもしれませんが、そんなことないですよ。自分でやってみる姿勢が上達する一番の近道です。

たまに、こんなことを言ってる人を見かけます。

“オラ、ジャズっぽいソロがとりてぇ”。そうですねぇ……。まずジャズっぽいってどんなことでしょうか? 多くの人はスケールやコード、アウトフレーズetc……など、音使い的なものに秘密があると思っているのではないでしょうか? それももちろん正解です。が、例えば、まったく同じコード進行で、ペンタトニック・スケールだけを使ってジャズ・プレイヤーとロック・プレイヤーにアドリブをとってもらったとします。するとどうでしょう? やはり前者はジャズっぽく聴こえるし、後者はロックっぽく聴こえます。なぜ???その答えは”リズム”にあります。

実はこれ、音使いと同じくらい大事な部分なんですが、けっこう見落としていたりします。それでは、ジャズらしいリズムの例を少し紹介します。

基礎篇

今回は16ビートのAm7一発でやってみます。

▼クリックで拡大

mi_gm_2010_02_score1

 

(1)と(2)を比べてみましょう。実際に弾いてみると(1)はエネルギッシュに、(2)はしなりがあるように感じます。

音使いはまったく同じですが、(1)は16分音符主体なのに対して、(2)は細かい音符とかが入ってます。さあ、もう少しつき合ってくださいね、(2)の1拍目。これは16分ふたつと半拍3連の最初が休符の状態。このリズムはほんとによく使われます。こうやって頭をはずして裏からフレーズが始まるだけで、だいぶ雰囲気が違いますよ。

(3)は前述のリズムを応用してみました。最初のところは1小節目より前からフレーズが始まっています。ピックアップと呼んだりしますが、これがあるのとないのでは印象が変わってきます。ボーカルが歌う前に息を吸い込みますよね? ”あ、歌が始まる!”、そんな感じのフレーズです。

そして(4)。ジャズらしさのひとつ、シンコペーションです。こうやって拍の頭に着地しなかったり、細かい音符を組み合わせたりするとリズムに自由な感じが出て、まるで筋斗雲(きんとうん)に乗った気分になります。

応用篇

▼クリックで拡大

mi_gm_2010_02_score3

 

(1)ピックアップで入ります。3拍目16分裏から。

(2)例のリズムが連続して出てきますが、スムーズに弾けると気持ちいいですよ。

(3)ただのペンタトニックなのにかっこいい! ジョージ・ベンソンがやりそうな感じです。

(4)アルペジオからブルージィなフレーズ。ベンソンがやりそうな感じ! あ、さっきと同じこと言ってしまいましたね……。

 

▼対応動画 【MI×ギタマガ】OPEN HOUSE/原努「ジャズっぽいって?」

原努(はら つとむ) プロフィール

git-hara79年、福岡県出身。15歳からギターを始め、20歳の時にロサンゼルスのMIに留学。この頃よりジャズに傾倒し、ジム・ホールやウェス・モンゴメリーに影響を受ける。帰国後MI JAPAN名古屋校で講師を勤めるかたわら、ジャズ・セッションやレコーディング、ツアーなどでさまざまなミュージシャンと共演。自己のジャズ・フュージョン・バンド”チャンジャー5”は名古屋を中心に精力的に活動中。各方面から高い評価を受け、ブルーノートなどにも出演している。

 

■本記事について

本記事は、『ギター・マガジン2010年2月号』掲載のページを転載したものです。

→『ギター・マガジン2010年2月号』の詳細を見る

MI JAPAN OPEN HOUSE:3誌連動・動画クリニック

mijapan-footerlogo.jpg

MI Japanは、ハリウッドにある世界最大級の音楽学校MI(MUSICIANS INSTITUTE)の日本校として、全国6ヵ所に拠点を置くミュージシャン養成機関。

MI JAPAN各校の詳細はmusicschool-navi.jpで!

OPEN HOUSEロゴ

MI Japanのプログラムを1日に凝縮した体験レッスンのこと。レギュラー講師によるクリニックなどにも,レベルを問わず誰でも参加可能。参加には予約が必要。スケジュールなどは、http://www.mi-japan.com/event/open-house.htmlでチェック!

3誌連動動画クリニックに登場した講師陣のプロフィールはこちら

TUNECORE JAPAN