ブリッジ(前篇)

マイ・ギター・チューンナップ by 編集部 2012年2月8日

guitar-tuneup-main_5

第5回:ブリッジ(前篇)
“攻めの姿勢”で愛器のチューンナップを指南する「マイ・ギター・チューンナップ」、第5回は”ブリッジ(前篇)”。

ストラト・シンクロナイズド・トレモロをWilkinson VS-100Nに交換(Part 1)

ギター・マガジン12月号P139~P141に対応した、ストラトキャスターのシンクロナイズド・トレモロをウィルキンソンVS-100Nに交換する模様です。

ストラト・シンクロナイズド・トレモロをWilkinson VS-100Nに交換(Part2)

テレキャスターのサドル交換

P136に対応した、テレキャスターのサドルをウィルキンソンSW3に交換する模様です。

ギブソンABR-1のサドル交換

P137に対応した、ギブソンABR-1のサドルをKTS製チタニウム・サドルに交換する模様です。

ギブソン・ナッシュビル・チューン・オー・マティックのサドル交換

P137~138に対応した、ギブソン・ナッシュビル・チューン・オー・マティックのサドルをKTS製チタニウム・サドルに交換する模様です。サドルの溝切り作業についても触れています。

4910029331213-thumb240x.jpgギター・マガジン 2011年12月号

竹田豊

竹田豊

ラムトリックカンパニー代表。1983年の創業以来、1,300本あまりのSonicギター&ベースを自らの手で世に送り出してきた。'90年頃から本誌などでハード系記事の執筆を始め、『エレクトリック・ギター・メカニズム』、『ギター・マガジン・メインテナンス・ブック』などの著書もロング・セラーとなっている。最近ピックアップの製作を開始。なかなか悪くないデキだと自画自賛中。自社製品に搭載しつつ、単体での販売も画策。ぜひお試しあれ。プライベートでは2年ほど前から古い仲間とバンド活動を再開。ライブの機会が少ないのが悩みの種。どこかでライブやらせてください!



TUNECORE JAPAN