WILKO JOHNSON ウィルコ・ジョンソン直伝ギター・セミナー 〜マシンガン・カッティングの破壊力

マガジン連動 by 映像:MINORxU 写真:三島タカユキ 文:尾藤雅哉(ギター・マガジン) 2013年2月8日

英国を代表するロック・バンド,ドクター・フィールグッドのギタリストとして世界中の人々に甚大な影響を与えたギター・ヒーロー,ウィルコ・ジョンソン。その彼から1月10日に衝撃的な発表があった……。
-——-末期の膵臓癌。化学療法による治療を拒否した彼の命は,半年から長くて1年だという。ウィルコは”身体が元気なうちに楽しい時間を過ごした日本の友人たちに会っておきたい”と急遽来日し,東京と京都でライブを敢行! 集まった超満員のロック・ファンを熱狂させたのだった。
ギター・マガジンでは,これまでのキャリアを振り返ったロング・インタビューを行なうとともに,彼の”言葉”だけでなく唯一無二の”ギター・プレイ”も後世に伝えるべきと考え,本人に直伝のカッティング・セミナーをオファーしたところ快諾,実現の運びとなった。火を噴くような”マシンガン・カッティング”の真髄を付属CDに収録するとともに,実演の模様を撮影したので,本誌と合わせて楽しんでほしい。

  • インタビュー:0:00〜
  • 解説:1:55〜

RECORDING GEAR

130206-wilco-1.jpg

ギターは,今回の来日ライブでも活躍したフェンダー・メキシコ製のシグネチャー・テレキャスターを使用。VOXのカール・コードで,フェンダー・ツインリバーブ・アンプのチャンネル1にプラグインして演奏している。アンプのセッティングは,ボリューム4,トレブル5.5,ミドル7,ベース6で,ブライト・スイッチはOFF。

HAND

130206-wilco-2.jpg

130206-wilco-3.jpg

左手はネックを握り込むシェイクハンド・スタイル。大きな手を持つウィルコならではの演奏スタイルと言えるだろう。

4910029330339-thumb240x.jpg

ギター・マガジン2013年3月号

  • ウィルコ・ジョンソン特集(全12P)
  • キャリアを振り返ったロング・インタビュー
  • レッドシューズと磔磔で行なわれた熱狂のライブの模様をレポート
  • ウィルコ・ジョンソン直伝カッティング・セミナー

関連リンク

TUNECORE JAPAN