小林信一のギターLabo - ロック・ギタリストのためのすぐに使える音楽理論セミナー

小林信一の今後のプロジェクトを練った「地獄の企画会議」。
喧々諤々の議論が繰り広げられたその放送中に、実際に決定した”音楽理論企画”が早くも実現する!!!
小林信一”博士”が火曜夜にお届けする「小林信一のギターLabo」を見逃すな!!

カリキュラム

  • 第1講

    理論はなぜ必要なのか?

    9月4日(火)放送

  • 第2講

    簡単にわかる音符と譜面の読み方

    9月11日(火)放送

  • 第3講

    音楽の中心となるメロディ理論(スケール)

    9月25日(火)放送

  • 第4講

    複数の音の関係を表す音程理論(インターバル)

    10月2日(火)放送

  • 第5講

    音楽に奥行きを与える
    ハーモニー理論

    11月20日(火)放送

  • 第6講

    曲を作る時に使える
    音楽理論(前編)

    12月4日(火)放送

  • 第7講

    曲を作る時に使える
    音楽理論(後編)
    &アドリブ・ソロで
    使える音楽理論(前編)

    12月11日(火)放送

  • 第8講

    アドリブ・ソロで
    使える
    音楽理論(後編)

    12月18日(火)放送

110523-7gen-photo.jpgのサムネイル

小林 信一(こばやし しんいち)

90年代に、TVやCDのギター・レコーディング、作曲・編曲、採譜などのスタジオ・ワークをきっかけに、プロ活動を開始。同時に、ヘヴィ・ロック・バンド”R-ONE”での活動を機に、ESP・SCHECTERギターのモニターとして7弦ギターの開発にも協力。現在は、MIジャパンの講師として、後進の指導にも力を注いでいる。また、地獄シリーズ著者4人によるスーパー・バンド”地獄カルテット”にて、国内のみならず韓国、台湾、中国でライヴやセミナーを行なうなど、海外においても精力的な活動を展開。2009年2月には1stソロ・アルバム『ネクタイ地獄』を発表した。

小林信一 OFFICIAL WEBSITE「七弦の星」

小林信一の著書一覧(リットーミュージック)