矢堀孝一 Moog Guitar&GR/VG Super Seminar@イケベグランディ イベントレポート

ライブ/イベントレポート by 編集部 2010年12月1日

11月14日、ジャズ・ギタリストの矢堀孝一によるMoog Guitar Model E1及びE1/MIDIと、ローランドのGR-20GK、VG-99を駆使したセミナー「Moog Guitar & GR/VG Super Seminar」が開催された。池部楽器店より届いたレポートを本記事でご紹介しよう。

斬新なサウンドメイクで世のギタリストやクリエイターから注目を集めているMOOGの新製品「Moog Guitar」をメインに、ギタリストの矢堀孝一によるわかりやすい解説とデモ演奏を行なうセミナーが行なわれました。

会場には、和音での永遠のサスティーンと強制的な減衰をコントロールできる「Moog Guitar」E1とGK用13ピンアウトを装備したE1/MIDIが展示。矢堀孝一は、E1/MIDIに更に外付けGK-3を搭載して、VG-99とGR-20GKを同時に鳴らしE1/MIDIのピエゾサウンドとマグネティックPUサウンドを縦横無尽に操り、素晴らしい矢堀ワールドを作り出しました。

セミナーに参加された方も、矢堀サウンドの素晴らしさと共にMoog Guitar E1/MIDIの楽器としてのレベルの高さと、さすがMOOGだなと思える音の奥深さに感動しておりました。

イケベグランディでは「矢堀孝一 Moog Guitar&GR/VG Super Seminar」記念で、Moog Guitar E1/MIDI又はE1のGK-3搭載サービス&スペシャルプライスキャンペーンを開催中!
店頭でのサウンドチェックも大歓迎ですので、興味のある方はドシドシ問い合わせて見てください。

TUNECORE JAPAN