オダクラユウ動画レビュー ギター・マガジン最新号はこちら

ギター・マガジン12月号BONUS CDにPOD HDモデリングのリアルサウンドを収録!

96年、Line 6社はDSP技術により世界初のデジタル・モデリング・アンプAxSys 212を開発。翌年、PODを完成させた。デジタル・アンプのプリ部をコンパクトにまとめただけではなく、スピーカーからの音をマイクで拾った生々しい臨場感のあるサウンドをライン録音でも再現し、大ヒットとなったPODは、新機能や内蔵サウンドを充実させた新機種が次々と登場。ラックやモバイル・タイプも加わり、選択肢を広げていった。その中でもライブでの操作性を重視したフロア・タイプの機種は、POD xt Live(05年)を皮切りに、さらにパワフルな機能で幅広い仕様環境に対応したPOD X3 Live、そして今回のPOD HDシリーズへと進化をとげた。

POD HDシリーズのために投入された新技術がHDモデリングだ。これはベースとなったアンプの典型的なサウンドの再現だけでなく、ボリューム操作、トーン・コントローラーの操作、電源回路の動作までも研究し尽くし、“以前のモデリングと比べると最大で10倍ものアンプのDNAが収められている”と表現されるほどディテールが向上。特にプレイの微妙なニュアンスを反映するダイナミクスやアタック、コンプレッションなどが大きな特徴だ。

POD HDシリーズには人気の高いビンテージ&モダン・アンプをベースとした16種類のHDアンプ・モデリングが搭載されている。専門スタッフが世界各地を回って実機のアンプをコレクション、個体差がある中でも最高の1台を厳選してレストアを施し、ベストなコンディションでのサウンドをモデリングしている。ギター・サウンドの王道とトレンドがバランスよくそろえられ、プレイ・スタイルにマッチした的確なサウンドを素早く得られるようになったのだ。

POD HDシリーズは、同社のストンプボックス・シリーズで培われたエフェクトが最大100種類以上内蔵されている。ストンプ・ボックス・シリーズのDL4、MM4、FM4、DM4の完全なセット、M9やM13で知られるMシリーズがそのまま搭載されている。特にペダルでの過激な音程変化が可能なピッチ・グライド、キーやスケールの設定が可能なスマート・ハーモニーなどの搭載はうれしいところだ。また、新たに高機能なルーパーを内蔵。HD300とHD400では24秒、HD500で48秒のループが可能となっており、演奏表現の枠を広げてくれるだろう。HD300とHD400ではループの位置をエフェクトのプリ/ポストで設定可能で、オーバーダブのほか、1回だけフレーズを再生するプレイ・ワンス機能を装備、HD500ではリバースやハーフ・スピードでの再生に加え、アンドゥ機能も搭載されている。

コンピューターとの連携を重視してきたPODシリーズは、USB端子を介してパソコン上のエディットやユーザー・プリセットの管理/保存が簡単に行なえるソフトウェアが充実している。ソフトウェアはLine 6のホームページからダウンロードできる。またオーディオ・インターフェイスとしても優れた機能を備え、ハイ・クオリティなサウンドでDAWソフトでの録音が可能。さらに新登場のLine 6アンプ、DT-50との高度な連携機能を持ち、XLRケーブルでPOD HDシリーズと接続することにより、プリセットの切り替えによるDT50のアナログ・コンポーネントが自動的に最適化、さらにHDアンプ・モデルとエフェクトをフル活用できるようになる。DT50のノブ操作でPOD HDのトーン・エディットや、ステレオやウェット/ドライの出力セッティングなども簡単に行なえる。

 

開発者コメント

テクノロジーを使い尽くしたため、すべてをバラバラにしてゼロから開発。そして、HDモデリングを生み出したのです。POD HDがフロア・モデルとなったのはユーザーの高い支持を考えると自然な選択でした。Line 6ユーザーからは常に、数の多さよりもクオリティに価値を置くというフィードバックが寄せられてきました。だからこそ、非常に人気が高く膨大なサウンド・バラエティを提供できる、注意深く選択された16種類のアンプにフォーカスして、それを最先端のツールによりモデリングするという自由が得られたのです。

アンプのスウィートスポットをリアルにキャプチャーするのは非常に難しいものでしたが、HDモデリングでは、前世代のモデリングと比較すると、ディテールや空間、精細度などが10倍ものレベルになっています。アンプ・モデル内にアナログ・コンポーネントのデジタル版をダイナミックに作り上げているため、スウィートスポットがHDアンプ・モデルの内部に、実際に存在することになります。製品を実際に体験した多くのプレイヤーたちが、各モデルで実現しているトーンとフィーリングを非常に高く評価しましたよ。

 

■LINE6 POD HD 製品情報(公式サイト)