イベントレポート/2007楽器フェア(4)

ライブ/イベントレポート by 編集部 2007年12月16日

「2007楽器フェア スペシャル・レポート」も最終回。いよいよ”プレミアム・ギター・ショウ”とイベントの模様をお伝えします。

楽器フェアと同時開催のプレミアム・ギター・ショウは、目利き楽器店が集まった巨大な楽器市場。今回からはメーカーも参入し、30以上の店が軒を連ねました。このイベントが楽器ファンに認知されてきたためか、目玉商品が開幕と同時に売れてしまうというパターンも多かったようです。

20071213_gakkifair04.gif

取材・撮影・文:『ギター・マガジン』編集部
『ギター・マガジン』2008年1月号より転載

※『ギター・マガジン』2008年1月号には、本サイトには転載していないギター・ビルダーたちのインタビューも掲載しています。

【マイク・シャノン サイン会】

ジャクソン・スターズのブースでは、マスター・ビルダーのマイク・シャノンによるサイン会が行なわれた。ランディVを始め、メタル・ギター全盛期を支えたひとりだけに、参加者は感激もひとしおの様子だった。

[ジャクソン・スターズ 公式サイト]

【チャリティ・オークション】

今回のチャリティ・オークションの目玉は、何とあの布袋寅泰の愛用ギター5本! BOOWY時代からソロ期までに使われたギターが手に入るとあって、会場は大盛り上がり! 写真の白/ピンクのフェルナンデスTE-HTは、製品化していないため現存するのは本器のみという究極の1本。最終的に200万円で落札された。

[布袋寅泰 公式サイト]

【レヴィース】

こちらは素材・柄・色とりどりの素材がそろったストラップを並べるレヴィースのブース。同ブランドは特にレザー・ストラップに力を入れており、海外の有名アーティストにも支持されているだけあって、そのクオリティ、皮の質感などは驚くほどだ。

[レヴィース 公式サイト]

【Rock Pals】

横浜のライブハウス7th AVENUEではティアック社とエレクトロ・ハーモニックス社の合同イベントが開催。ジョージ吾妻率いる5Xを始め多くのバンドが登場し楽しませたが、トリを務めた高崎晃バンドに涙したファンも多かったはず。なんとベースに沢田タイジを従え、「S.D.I」、「CRAZY DOCTOR」といった往年の名曲を披露した。生で観るボスハンド・タッピングは実に格別だった。

[ジョージ吾妻 - 5X 公式サイト]
[高崎晃 公式サイト]
[沢田泰司 公式サイト]

【G&Lスペシャル・ライブ】

会場外の広場では、本誌読者コンテスト出身の菰口雄矢が”G&Lスペシャル・ライブ”を行なった。10月に発表したサントラ『ULTRA SEVEN X』を中心とした約1時間半の熱演。得意の超絶リック満載で、岡田治郎(b/PRISM)、小森啓資(d/KENSO)といった凄腕相手に一歩も引かない堂々たるプレイを展開していた。

[菰口雄矢 公式サイト]
[岡田治郎 - PRISM 公式サイト]
[小森啓資 公式サイト]

【フェンダー・イベント】

“キーワードはレイ・ヴォーン”と題して開催されたフェンダー・イベント。メインで登場した安達久美は、レイ・ヴォーンさながらの骨太なトーンで会場を沸かす。本篇ラストには「リトル・ウィング」を、アンコールではオリジナル「パンゲア」をプレイし、大熱演のステージに幕を下ろしたのだった。このほかカスタムショップのクラフツマンによる最新レイ・ヴォーン・モデルの仕様解説も行なわれたぞ。

[安達久美 - ラグインターナショナルミュージック 公式サイト]

【A2シリーズ・スペシャル・セミナー Featuring ANGRA】

日本でも大人気の南米産メロディック・パワー・メタルの雄、アングラ。そのメンバーであるラファエル・ビッテンコート(g)とフェリペ・アンドレオーリ(b)によるクリニックが開催された。ヤマハのコンセプト・モデルであるA2シリーズのギター&ベースを駆使した演奏は、まさにライブさながら! ふたりの白熱したプレイに会場も次第にヒートアップしていった。

[アングラ 公式サイト](英語)
[アングラ - ビクター エンタテシンメント 公式サイト]

【PRSスペシャル・ライブ】

11月3日にモーション・ブルー・ヨコハマで行なわれたPRSのスペシャル・ライブPart 2。前夜に続きブロンド・ヘアーをなびかせる美人ギタリスト、オリエンティと、チキン・ピッキングの名手ジョニー・ハイランドが熱演をくり広げた。自身のバンドを率いてホスト役を務めたポール・リード・スミスも時折り巧みなプレイを披露し、訪れたファンから喝采を浴びていた。

[ジョニー・ハイランド 公式サイト](英語)

【T-SQUAREライブ】

モーション・ブルー・ヨコハマで開催されたコルグ主催のT-SQUAREライブ。キーボードの河野啓三は機材をすべてコルグに変更してのステージ。名手・安藤まさひろはポール・リード・スミスを使用。入手のいきさつやカスタムした点など、細かく説明してくれた。いつもながらのハイクオリティなプレイはフェアで歩き疲れた観客のテンションを一気に上げてくれた。

[T-SQUARE]

【Roland/BOSSスペシャル・ライブ】

Roland/BOSSスペシャル・ライブでは、ローランドのインストラクターを長年務める中野豊(g)、山田サトシ(b)、山崎彰(d)といったテクニシャンたちによる華麗なプレイが展開された。ジャズコを使ったロック・フィール溢れるガッツィなソロ・プレイに会場はノリノリ。そして土曜日には、ギタリスト森園勝敏(写真)が急遽参加するというサプライズも!

[中野豊 - BOSS EFFECTOR「中野豊の楽々ギターまにある」]
[山田サトシ - Gueen(グィーン) 公式サイト]
[山崎彰 公式サイト]
[森園勝敏 - 四人囃子 公式サイト]

【VOX Meets Rock Legends】

ヴォックス50周年を記念したイベントは、ビートルズ、ディープ・パープルといった伝説のアーティスト(のコピー・バンド)が一堂に会した。中でもMR.JIMMYによるツェッペリン・カバーは群を抜いたクリソツっぷり。『BBCセッション』を彷彿させる「移民の歌」→「ハートブレイカー」の流れも良かったし、「幻惑されて」でテルミンを使用したさまは、もはや笑うしかないほどの完成度だった。

[MR.JIMMY 公式サイト]

【2007楽器フェア レポート 各回の掲載ブランドおよびイベント】

[2007楽器フェア(1)] 2007年12月13日
FUJIGEN
Gretsch
Killer
Hagstrom
mosrite
Squier
PRS(Paul Reed Smith)
Sugi
AriaProII
Gary Kramer
Gibson
Crews Maniac Sound

[2007楽器フェア(2)] 2007年12月14日
T’s Guitars
Cole Clark
Mas Hino
Sandoval USA
Zodiac Works
Caparison
Bacchus
Martin
MD-MM.Produce
Sadowsky
YAMAHA
Takamine

[2007楽器フェア(3)] 2007年12月15日
Bad Cat
EVH
GENZ-BENZ
Laney
ORANGE
MATCHLESS
LINE6
Marshall
Roland
Noah’sark
PLANET WAVES
Elixir
t.c.electronic
TASCAM

[2007楽器フェア(4)] 2007年12月16日
マイク・シャノン サイン会
チャリティ・オークション
レヴィース
Rock Pals
G&Lスペシャル・ライブ
フェンダー・イベント
A2シリーズ・スペシャル・セミナー Featuring ANGRA
PRSスペシャル・ライブ
T-SQUAREライブ
Roland/BOSSスペシャル・ライブ
VOX Meets Rock Legends

TUNECORE JAPAN