世界に向けた音楽配信を、個人で行なう方法~登録から、レーベル立ち上げまで~

加茂フミヨシ式ギター・トレーニング by 編集部 2010年11月12日

【第154回】読者からの質問「世界に向けた音楽配信を、個人で行なう方法~登録から、レーベル立ち上げまで~」

今回は音楽活動に関する読者からの質問です(このような質問は、僕が執筆した本に付いているアンケートはがきや、僕のホームページhttp://www.kamofumiyoshi.com/qanda/ に送られてきたものです)。

ギターを練習したり曲を作ってライブを積み重ねてくると「いつかはオリジナルの楽曲を世に出したい!」と考える人が多くなると思います。これは自然なことですよね。そのことのついて、僕の考えを述べさせていただきます。なお、今回の記事はギター歴の短い人にも知ってもらいたい内容です。音楽と長く付き合っていれば、いずれ考えることだと思いますから。ぜひ、目をとおしてくださいね。

 

Q:

音楽活動を個人レベルでも続けていきたいと思い、加茂さんの記事を読みながら練習や作曲・ライブを現在頑張っています。書き溜めてきた楽曲をなんとか世間で発表したいと考えています。

個人でもiTunesなどでアーティスト・デビューできる、というのを最近よく耳にしますが、何から始めたら良いかわかりません。当方、ギター・マガジンの読者でギターを練習しつつも、ギター・アンプとPCをUSB接続し、シーケンサーで曲作りも進めています。書き溜めてきた曲をiTunesなどで発表する具体的な方法を教えていただけますか?

 

A:

著者自身が配信手続きをし、それをレポート! 

今回の質問、非常に考えさせされる内容です。僕はギタリストとしての活動だけでなく、プロデューサーとしての活動も大事にしてきました。仕事柄、さまざまな新人アーティストや、アーティストの卵と会わせていただくことがたくさんあります。そのため、このような質問が多数寄せられているのですが、これまではっきりとした回答ができていなかったように思います。

そこで! 私、加茂フミヨシが楽曲を制作し、まったくゼロから個人としてiTunesなどで配信するところまでを、レポートを混ぜつつ解説していきます。同じ悩みを持った読者へのガイドラインのひとつとして、このコラムを活用していただきたいと思います!

 

ウェブ上の簡単な手続きで、音楽配信が可能に! 

このコラムでは、RouteR.fm(ルーター http://router.fm/)という会社に連絡を取り、僕の作品を個人として実際にiTunesなどで配信する手続きをしていきます! RouteR.fmはクリプトン・フューチャー・メディアが2010年の5月からスタートしたサービスです。日本国内をはじめ、iTunes、Amazon MP3、Beatportなど複数の配信サイトで、ワールド・ワイドに配信可能です。ウェブ上の簡単な手続きだけで、あなたの曲を誰もがチェックし購入できる環境を提供してくれます。楽曲登録から最短1週間で配信が始まるとのこと。

実際に、どのような流れになっているのか、このコラムで解説しつつ、レポートしていきます。もし、このコラムを読んで「RouteR.fmからリリースしたい!」と思った読者は、僕と同じプロセスでやってみると良いと思います。

 

自分のレーベルを立ち上げる 

まず、RouteR.fmには「レーベル」という概念があり、個人がレーベルになるというところからが始まりです。すべての作業はインターネット上で行なうことができますので、どこかに出向かなければならないということもありません。http://router.fm/にアクセスし、「レーベル登録」をクリック。

まず、メール・アドレスと代表者名を登録します。もちろん、楽曲が売れると登録者の個人にお金が入ります(ここは重要ですね!)。よって、銀行口座も忘れずに登録しましょう。

それから、レーベル名を考えないといけませんね。

僕加茂フミヨシ個人のレーベルは
Harmonious Records
(ハーモニアス・レコード)
です。

Harmoniousとは「調和が取れて、平和である」という意味もありますし、音楽的に旋律が美しく、ハーモニーが豊かでありたい、という意味もあります。さらに、コラムや連載など、メディアのお仕事をさせていただいていることもあり、音楽を作る人も聴く人も相互に関連し合って良い音楽を生み出していけたらという思いを込めて命名しました。

20100805_1

今週はここまでです。次回はこの作業の続きとなります。

 

◎コラムに関連するインフォメーション(文:編集部)

本コラムで「自身の楽曲をまったくゼロから、個人としてiTunesなどで配信するところまでを、レポートを混ぜつつ解説」した記事を執筆中の加茂フミヨシ氏。そこで題材としている楽曲「BLUESHIP」が、2010年の11月3日にワールド・ワイドで「発売」されました。iTunes Storeなどの日本国内だけでなく、AmazonMP3HearJapanなど、「海外」でも発売されています。
この曲がどうやって発売されたのかを、このコラムで追いかけて行ってください。なお、「BLUESHIP」の詳細はこちらで!

<前回 | 加茂フミヨシ式 一歩先を行くギター・トレーニング | 次回>

●●編集部よりお知らせ●●
加茂フミヨシ氏がギター・マガジン2010年5月号より、「ひたすら弾くだけ! ブルース・ギター・トレーニング」を開始しました。それにするページがRittor Music Portに設置されています。動画で模範演奏を確認することができますので、さまざまな面で参考になるでしょう。

「ひたすら弾くだけ! ブルース・ギター・トレーニング」 http://port.rittor-music.co.jp/guitar/magazine/hitasura/ 

加茂フミヨシ

加茂フミヨシ

超絶技巧ギタリスト/クリエイターとして活躍する。傍ら、最先端エレキ・ギター奏法の求道者としても、多くのヒット作教則本を発表。2011年に、スティーヴ・ヴァイがバークリー音楽大学で記録した“世界最大規模のオンライン・ギター・レッスン”のギネス世界記録に挑戦。ヴァイの“ギター・レッスン受講者4,455人”の記録を“8,776人”に更新し、イギリスのギネス・ワールド・レコーズより日本人ギタリストとして正式承認される。世界に名を刻んだエレキ・ギター界の伝道師である。



TUNECORE JAPAN