「著者たちの語らい」アーカイブ

加茂フミヨシ式ギター・トレーニング by 編集部 2010年2月1日

ゲスト一覧/ギター・バトル音源/コンセプト

こんにちは、加茂フミヨシです。

2008年8月にその第1回がスタートした「著者たちの語らい」も、早1年半を迎えようとしています。この間、本当に素晴らしいギタリストの方々をゲストとしてお招きすることができました。非常に光栄であるとともに、大変楽しい思いをさせていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

そしてゲストが10人という節目を迎えた今、このサイトの読者の方々にあらためて過去の対談やギター・バトルを楽しんでいただきたいと思い、ここにアーカイブをまとめます。

ゲストの皆様は素晴らしい音楽性をお持ちなので、必然的にセッション音源の音楽ジャンルも幅広いものになり、普段メタルを聴いている人がジャズを聴くきっかけになったり普段エレキを弾いている人がアコギを弾くきっかけになったり・・・等、色んな発見がこのギター・バトル・セッション音源から出来ると思います。

また、この対談には「どうやってプロギタリストになったか」という第一線のミュージシャンの体験談が詰まっています。現在、プロギタリスト志望の方を対象に書かれたものは、世の中でもかなり少ないと思いますので、是非そういう観点でも見ていただければと思います。

では、楽しんで下さい!

 

●「著者たちの語らい」ゲスト一覧

20090612_katarai01.gif  野村大介 第1回 | 第2回 | 第3回(Pop Style Session)
20090612_katarai02.gif  宮脇俊郎 第1回 | 第2回 | 第3回(Hard Rock Style Session)
20090612_katarai03.gif  天野丘 第1回 | 第2回 | 第3回(Jazz Style Session)
20090612_katarai04.gif  河野和比古 第1回 | 第2回 | 第3回(Fusion Style Session)
20090612_katarai05.gif  トモ藤田 第1回 | 第2回 | 第3回 | 第4回(Jazz Style Session)
20090612_katarai06.gif  菊田俊介 第1回 | 第2回 | 第3回(Blues Style Session)
20090612_katarai07.gif  小林信一 第1回 | 第2回 | 第3回 | 第4回(Heavy Metal Style Session)
20090612_katarai08.gif  南澤大介 第1回 | 第2回 | 第3回(Acoustic Style Session)
 Kelly SIMONZ 第1回 | 第2回 | 第3回(Neo Classical Metal Style Session)
 田光マコト 第1回 | 第2回 | 第3回(Funk Style Session)

 

●「著者たちの語らい」ギター・バトル音源

vs 菊田俊介「60′s風ブルージィ・ソウル」(ブルース)

vs 田光マコト「Kitty Strut」(ファンク)


vs 南澤大介「主よ、人の望みの喜びよ」(アコースティック)


vs トモ藤田「Key=A♭のブルース」(ジャズ)


vs 宮脇俊郎「Table Tennis Jam」(ハードロック)


vs 天野丘「I Got Rhythm」(ジャズ)


vs 野村大輔「Wavester」(ポップ)


vs 河野和比古「Improvisation Song」(フュージョン)


vs 小林信一「時代より愛を込めて」(ヘヴィメタル)


vs Kelly SIMONZ「速弾力育成クラシカル系エチュード」(ネオ・クラシカル・メタル)

●「著者たちの語らい」コンセプト

(以下は、2008年のスタート時に記したものです。)

この対談は以前からあたためていた企画です。

教則本を執筆しているミュージシャンは、それぞれ、著者として必ず自分自身の思いを込めて本を書いているはずなんです。僕自身、そういう強烈な気持ちがないと本が書けませんから。

僕はこの対談で、ホスト役として、各ミュージシャンの本質に触れながら、教則本に込めた思いを聞き出したいと思っています。

それが、結果的にこのコラムの読者さんや、その教則本を買って練習されている読者さんにとっても音楽的にためになる話であるのは間違いがないことだと思います。

また、それぞれの著者の方はアーティストとして素晴らしい音楽性や、独自の練習に関する考え方を持ってらっしゃいます。そういった部分にも触れていくことで、かなり独自性のある斬新なコンテンツが作れると確信しています。

※アーカイブは以上です。次回の「著者たちの語らい」をお楽しみに。(編集部)

加茂フミヨシ

加茂フミヨシ

超絶技巧ギタリスト/クリエイターとして活躍する。傍ら、最先端エレキ・ギター奏法の求道者としても、多くのヒット作教則本を発表。2011年に、スティーヴ・ヴァイがバークリー音楽大学で記録した“世界最大規模のオンライン・ギター・レッスン”のギネス世界記録に挑戦。ヴァイの“ギター・レッスン受講者4,455人”の記録を“8,776人”に更新し、イギリスのギネス・ワールド・レコーズより日本人ギタリストとして正式承認される。世界に名を刻んだエレキ・ギター界の伝道師である。



TUNECORE JAPAN