AUDIO-TECHNICA ATH-M50x meets Tim Deluxe~音の再現が忠実でつけ心地もいいヘッドフォン

AUDIO-TECHNICA ATH-M50x

DJ目線で選ぶ普段使いのヘッドフォン&イヤフォン by GROOVE編集部/Movie:Hiroki Obara 2014年3月28日

140326-audiotechnica-main

レコーディングスタジオで使うことを想定して開発されたモニターヘッドフォン、ATH-M50x。世界中のスタジオで人気の“M50(通称“エムフィフティー”)”の次世代モデルで、高解像度モニタリングを可能としている。このATH-M50xを試聴してもらったのは3月5日にニューアルバム『The Radicle』をリリースしたUKの人気DJ/プロデューサー、ティム・デラックス。

1962年にレコード用カートリッジの生産のために設立され、現在は音響/映像機器の全般を手掛けているオブランド、オーディオテクニカからリリースされているATH-M50xは、大口径で強磁力を誇る直径45mmのCCAWボイスコイルドライバーを搭載したモデル。遮音性を高める楕円形のイヤカップによって長時間の使用でも快適なモニター環境を実現できるように設計されており、DJプレイのときにも便利な片耳モニタリング対応の90度反転モニター機構を採用している。持ち運びに便利な折りたたみ機構や、メンテナンスが容易に行える着脱式コード、高い耐久性を誇る新採用のヘッドパッド/イヤパッド素材などもポイントだろう。

ATH-M50xの付属品は、ステレオ標準アダプターと、キャリングポーチに加え、3タイプのコード(カールコード1.2m/ストレートコード3m/ストレートコード1.2m)となっている。カラーバリエーションはティム・デラックスに試聴してもらったブラックに加え、ホワイトもラインナップ。

140326-audiotechnica-ph

AUDIO-TECHNICA

ATH-M50x

オープンプライス(市場予想価格:17,000円前後)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
オーディオテクニカ お客様相談窓口
TEL: 0120-773-417 http://www.audio-technica.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
●型式:密閉ダイナミック型 ●インピーダンス:38Ω●出力音圧レベル:99dB ●周波数特性:15Hz ~28kHz ●付属品:ステレオ標準プラグアダプター/キャリングポーチ/カールコード1.2m/ストレー トコード3m & 1.2m

TUNECORE JAPAN