コラム

青真鶴日記

音楽業界をオルタナティブな視点で走り続ける3人からなる選曲ユニット"真っ青"の現場で出会ったひと・こと・もの。

  • [こと] 東北フィールド・レコーディングの旅

    少し前の事なのですが、作曲家/音楽家の阿部海太郎くんがフィールドレコーディングをするという事で、2泊3日の東北の旅に同行してきました。詳細は今はお伝え出来ませんが、東北地方の音を使用して作曲するという、彼の某企画があり、 ……

    山崎真央 2011/08/12

  • [こと] はじめてのライヴ

    7月18日、「真っ青」の3人は浅草に居た。「花やしき」で民家に飛び込みそうなジェットコースターに乗っていたわけでもなく、「神谷バー」で昼間から電気ブランを飲っていたわけでもない。アサヒ・アートスクエアで初のライヴを行なう ……

    青野賢一 2011/07/28

  • [こと]初のリミックス・プロジェクト

    真っ青は本来選曲ユニットなのですが、最近はだんだんと活動の幅が広がってきました。実は今回、光栄にも某アーティストのリミックスをやらせて頂くことになり、その大役にプレッシャーを感じつつも、真っ青ならではのやり方でこのプロジ ……

    鶴谷聡平 2011/07/15

  • [もの] CDジャケットを手作りする

    去年から続けている真っ青の連載『青真鶴日記』ですが、今回からGROOVEのサイトで書かせてもらうことになりました。 そこでちょっとリニューアルして、僕たちの現場での体験談をもとに、音楽にまつわる色々な事を書かせて頂こうか ……

    山崎真央 2011/06/28

  • 繰り返し聴くことができる音楽とは

    繰り返し聴くことができる音楽とは

    5月某日 渋谷のとあるバーで、ピアニスト/作編曲家の中島ノブユキ氏と待ち合わせた。彼はこの日、マスタリングを終えたばかりの新しい音源を手にしていた。

    編集部 2011/05/26

  • DISC SHOP ZEROの18年

    5月3日 今回は番外編として、下北沢のレコード屋、DISC SHOP ZEROにお邪魔してオーナーの飯島さんにインタビューを行った。4月27日に18周年を迎えたZEROの店内で、興味深い話を沢山聞くことができた。

    鶴谷聡平(真っ青) 2011/05/12

  • 真っ青な休日

    真っ青な休日

    4月某日 気温高めの快晴。適度な風が吹き、桜は散りかけだが、半分ほどまだ残っている。桜吹雪が舞った、まさにこれぞ小春日和な休日。

    山崎真央(真っ青) 2011/04/21

  • ハンドメイドという選択肢

    ハンドメイドという選択肢

    4月2日 オルタナティヴスペース「VACANT」を運営するNO IDEAが始めた音楽レーベル 「lOW VOl. records」の第一弾がリリースされた。

    青野賢一(真っ青) 2011/04/07

  • 地震の後で

    3月14日 こんな日に一体どんな音楽をかければいいんだろう。真っ先に思い浮かんだのはボブ・マーリィだった。

    鶴谷聡平(真っ青) 2011/03/31

  • 阿部海太郎のコンサートにて

    2月某日 クラブキングの運営するディクショナリー倶楽部へと足を運んだ。この日はそのディクショナリー倶楽部が主催する『暗闇快怪音屋敷』という阿部海太郎のコンサート。 僕は彼から、演奏の最中にSEを流す役を頼まれていた。

    山崎真央(真っ青) 2011/03/03

TUNECORE JAPAN