コラム

青真鶴日記

音楽業界をオルタナティブな視点で走り続ける3人からなる選曲ユニット"真っ青"の現場で出会ったひと・こと・もの。

  • [こと] 舞踊、そして音楽

    先日、劇場公開に先駆けて『ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』の試写に行ってきた。2009年に亡くなってしまったピナ・バウシュの作品『カフェ・ミュラー』『春の祭典』『フルムーン』『コンタクトホーフ』を軸に、ピナが芸術監督兼 ……

    青野賢一 2012/02/23

  • [こと] 東京で家宴をやりました

    [こと] 東京で家宴をやりました

    12月のとある日曜日の昼下がり、「トウキョウの家宴」というイベントを行いました。秋に大阪のgrafでご一緒した、sonihouse主宰兼スピーカー設計者、鶴林万平さんが奥さんのアンナさんと昔からご自宅でされている「家宴( ……

    山崎真央 2011/12/28

  • [もの] 表現が形態を選択する

    記録するものとしてのメディアが技術の進歩により変化を遂げていることは、改めて言うまでもない。音楽においても然り。iTunes Storeを筆頭に、パッケージでなく「音」を販売するところが増え、それにともないCD販売が鈍化 ……

    青野賢一 2011/12/13

  • [こと] トム・ウェイツ・ナイト

    毎回1人のアーティストに焦点を当て、そのアーティストの楽曲やカヴァー曲ばかりかけるという企画をNEWPORTで不定期に開催しています。第1回がニーナ・シモン、次がセルジュ・ゲンズブール、その後がジョニ・ミッチェルと続いて ……

    鶴谷聡平 2011/12/08

  • [こと] 真っ青 in チャイナタウン

    10月1日。 国慶節という、中華人民共和国の建国記念日。獅子舞や舞踏のパレードが行われる中華街にてダブルフェイマスと康本雅子さんによる公演が行われました。

    山崎真央 2011/11/10

  • [こと] 女の子の文化祭

    秋といえば文化祭。高校時代の文化祭(うちの高校は「文化展」という呼び名だった)は、体育館の中の剣道場でライヴをやった。それから20年以上の時を経て、今年、とある文化祭の実行委員を仰せつかった。渋谷パルコで行なわれる「シブ ……

    青野賢一 2011/10/27

  • [ひと] 流しのCD屋の東京流し

    9月も終わりに近づいた頃、岡山から「流しのCD屋」なる人物が東京にやって来ました。彼の話は、真っ青の山崎真央が1年ほど前に「青真鶴日記」(http://port.rittor-music.co.jp/column/amt ……

    鶴谷聡平 2011/10/13

  • [こと] 音楽に耳を澄ませる

    大阪の中之島にあるgrafビルに行きました。grafとは建築、空間、家具、照明、グラフィック、プロダクトのデザインから、アート、食に至るまで、暮らしに関わるものづくりに取り組むクリエイティブ・ユニットです。僕は過去に2年 ……

    山崎真央 2011/09/22

  • [こと] 晩夏の思い出–LIFE IS BEAUTIFUL 2011

    2004年にスタートし、今年で通算7回目となる野外イベント『LIFE IS BEAUTIFUL』。富山県の立山山麓にあるハンドメイド家具メーカー「KAKI工房」の広々とした敷地を舞台に行なわれるこのイベントに、私たち真っ ……

    青野賢一 2011/09/05

  • [こと] 真っ青リミックスのマスタリング

    先日ここで書かせて頂いた真っ青によるリミックスの話ですが、詳細がいろいろと決まってきました。どういう企画なのかと言いますと、ピアニストで作・編曲家の中島ノブユキのアルバム『pianona』に収録の”Think ……

    鶴谷聡平 2011/08/30

TUNECORE JAPAN