2009楽器フェア

  • (株)イー・エス・ピー、学校法人ESP学園、シェクター・コーポレーション(株) [ブース番号:G-2]

    (株)イー・エス・ピー、学校法人ESP学園、シェクター・コーポレーション(株) [ブース番号:G-2]

    ESPはバーボンウイスキーのジャックダニエルとのコラボによるギターを展示。ESPギタークラフトアカデミーとイー・エス・ピー学園は、その学生たちが制作したギターやベースを多数陳列。ほかにも多くの楽器が並ぶ賑やかなブースです。

    編集部 2009/11/05

  • ローランド(株) [ブース番号:G-1]

    ローランド(株) [ブース番号:G-1]

    ローランド、ボス、ケークウォーク、エディロールの新製品が多数展示されたローランドのブース。あらゆる楽器パートの人たちがここに訪れ、ニュー・モデルの試奏を楽しんでいきます。

    編集部 2009/11/05

  • (株)キョーリツコーポレーション [ブース番号:F-5]

    (株)キョーリツコーポレーション [ブース番号:F-5]

    さまざまな海外ブランドの楽器を取り扱っているキョーリツコーポレーション 。今回の主な出品は、B.C.Richから限定で発売された40周年記念モデル!

    編集部 2009/11/05

  • カシオ計算機(株) [ブース番号:D-7]

    カシオ計算機(株) [ブース番号:D-7]

    電子ピアノCELVIANO、Priviaの新製品を中心に、光ナビゲーションキーボード、BASICキーボードを展示。ブース内ステージで行われるデモ演奏の終わりには、G-SHOCKやBaby-Gが当たる抽選会もあるので、ここは一発、狙いに行きましょう! 

    編集部 2009/11/05

  • プロ・オーディオ・ジャパン(株) [ブース番号:D-6]

    プロ・オーディオ・ジャパン(株) [ブース番号:D-6]

    Alesis、AKAI professional、Numarkの3ブランドによる合同出展によるプロ・オーディオ・ジャパンのブース。新製品を使ったデモンストレーション・ライブがほぼ1時間半ごとにスタートするので、レコーディング・ファンは何度も足を運ぶことになりそうです。

    編集部 2009/11/05

  • ベリンガー・ジャパン(株) [ブース番号:F-4]

    ベリンガー・ジャパン(株) [ブース番号:F-4]

    ミキサー、マルチエフェクト、アンプをそろえたベリンガー・ジャパンのブース。

    編集部 2009/11/05

  • ティアック(株) [ブース番号:D-5]

    ティアック(株) [ブース番号:D-5]

    ティアックのブースでは、新製品の発表とともに、30周年を迎えたPortaStudioの記念展示が目玉! 4トラックのMTR「144」に始まる同シリーズの30年の歴史を、歴代の名器を眺めながら振り返ることができます。カセットテープの時代から宅録をやっていた人には、涙ものかもしれません。

    編集部 2009/11/05

  • ゼンハイザージャパン(株) [ブース番号:D-4]

    ゼンハイザージャパン(株) [ブース番号:D-4]

    独メーカーのゼンハイザーでは、定番マイクに加え、世界で990本限定マイク「MD-421SE」を展示。ゴールドがひときわ輝いていました。

    編集部 2009/11/05

  • (株)マルエ [ブース番号:F-3]

    (株)マルエ [ブース番号:F-3]

    マルエのブースでは、楽器用の各種ケース&バッグを中心に、DR HANDMADE STRINGSのカラーコーティング弦などを展示。

    編集部 2009/11/05

  • (社)音楽電子事業協会 [ブース番号:D-3]

    (社)音楽電子事業協会 [ブース番号:D-3]

    音楽電子事業協会のブース。同協会はブース出展に加え、イベント会場で毎日セミナーを開催するので、楽器フェア公式サイトのイベント一覧のページでぜひご確認を。全10回のセミナーのうち3つがボーカロイドをテーマとしているのも、今年ならではでしょうか。

    編集部 2009/11/05

TUNECORE JAPAN