国内大手メーカーの巨大ブース/2011楽器フェアレポート(9)

2011楽器フェア by RandoM編集部 2011/11/04

会場の奥に位置するHゾーンは、ヤマハ、コルグ、ESP、ローランドといった国内の大手楽器メーカーが、各種の楽器を展示している圧巻のエリアだ。

ヤマハ(株)[H-1]

2011gakkifair_report_b_h1d

2011gakkifair_report_b_h1a

2011gakkifair_report_b_h1e

ヤマハブースでは、楽器のテーマにそって3ゾーンにわけられている。「BLACK ZONE」ではTENORI-ONやNETDUETTOなどデジタル系商品、「WHITE ZONE」ではハイブリットピアノや管弦打楽器、「SILENT™ SERIES ZONE」では、ヤマハ サイレント・シリーズの楽器を展示。また、TENORI-ONのiPad版も展示された。

ブース内のイベントスペースでは、新製品のデモ演奏やライブステージが開催中。

(株)コルグ[H-2]

2011gakkifair_report_b_h2d

2011gakkifair_report_b_h2c

2011gakkifair_report_b_h2a

2011gakkifair_report_b_h2b

コルグでは、管弦鍵盤エリア(C-4)と総合ブースエリアの2箇所で自社製品やKID取扱いブランドを紹介。この総合ブースエリアではVOX VTX300や、amPlug けいおん!モデル(映画バージョン)の展示などが目玉となっている。

この他、楽器フェア期間中はハーバーラウンジBでもイベントを開催している。

(株)イー・エス・ピー/学校法人イー・エス・ピー学園/シェクター・コーポレーション(株)[H-3]

2011gakkifair_report_b_h3a

2011gakkifair_report_b_h3b

ESPのブースでは、ミュージシャン所有の個性あふれるESPギター/ベースがズラリ。中のステージでは、毎日各回でKEN YOKOYAMA、沙我(Alice Nine)&Chiyu(SuG)、K-A-Z(SADS、DETROX)などが登場するデモンストレーション&トークショーが開催される(原則自由閲覧、優先エリアは抽選)。

ローランド(株)[H-4]

2011gakkifair_report_b_h4

ブース内ステージでは、デビッド・オーランド、マイケル・シャック、篠田元一、矢堀孝一らが登場し、ローランド製品の演奏を行っている。本日3日には「V-Drumsワールド・チャンピオンシップ ジャパンファイナル」、そして6日には「LOOP STATION ワールドチャンピオンシップ ジャンパン・ファイナル」も開催。予選を勝ち抜いた技巧派たちの戦いを目撃できる。

2011gakkifair_report_b_h4c

2011gakkifair_report_b_h4b

その他、音楽をグラフィカルに表示し、直感的にコントロールすることができる「R-MIX」のiPad版、「R-MIX Tab」の体験コーナー(写真上)や、スタイリッシュでフレンドリーなシンセサイザー「AX-Synth」「Lucina AX-09」(写真下)も展示されている。

TUNECORE JAPAN