個性的な小ブース群/2011楽器フェアレポート(8)

2011楽器フェア by RandoM編集部 2011/11/04

Gゾーンは、ホールの入り口近くに11の小ぶりなブースが一列に並んだ一画だ。展示内容はさまざまで、それぞれに個性的。独自の技術や製品を紹介している専門的なブースも見つかる。

(社)音楽電子事業協会[G-1]

2011gakkifair_report_b_g1

ボーカロイドやDAW、スマートフォン・アプリなどを使った、イベント会場E204(2F)にて行われる各種セミナーやイベントを紹介している。

一般社団法人 日本楽譜出版協会(JAMP)/楽譜コピー問題協議会(CARS)[G-2]

2011gakkifair_report_b_g2

ブースでは協会加盟各社のカタログやチラシを配布している。

オフィス・リミックス[G-3]

2011gakkifair_report_b_g3

ピアノの楽譜を制作しているオフィス・リミックスは自社の楽譜を展示。8手連弾の「インクレディブルシリーズ」、ジャズやクラシックをピアノソロ/連弾、電子オルガン用にアレンジした「ソティスフィケイテッドシリーズ」など多彩なラインアップとなっている。

(株)シャープアンドフラット[G-4]

2011gakkifair_report_b_g4

香川県の楽器店、シャープアンドフラットでは、ティンパニーの皮の上に置いたセンサーをチューナーと接続することで使用できる「ティンパニー用チューニングアダプタ」を紹介。ブースではティンパニーを使って実際のチューニングを体験できる。

セイレン(株) [G-5]

2011gakkifair_report_b_g5

7月より取扱いを開始したティーズウクレレを展示しているセイレンのブース。ピックアップを内蔵し、薄いボディが特長のウクレレ、CUE-101や、ネックも含めたオール・コアのウクレレ、ティーズウクレレ5,000本目を記念する特別モデルの展示などを行なっている。

(有)Kawakami Guitars[G-6]

2011gakkifair_report_b_g6

自社で製作しているカスタムギター、ウクレレをそろえたKawakami Guitarsのブース。世界唯一のアームレスト「One Piece Bent Armrest」を始め、ボディの木目が印象的な「SJ-Koa」などを展示。

コスモ楽器(株)[G-7]

2011gakkifair_report_b_g7

コスモ楽器では、本革張りの津軽三味線にピックアップを搭載した、エレキ三味線「BEN-TEN」と「BEN-TEN T-01」を展示している。試奏も可能。

(株)テクソル[G-8]

2011gakkifair_report_b_g8

現行/ヴィンテージの真空管を世界中から調達し、直販/メーカー/リペアショップなどに販売しているテクソルのブース。10月より日本での販売が本格的に開始した真空管12AX7/ECC83の新作であるGolden Dragon ECC83Tや、PM 12AX7Tなど、人気のアイテムを展示している。

(株)World Frontier[G-9]

2011gakkifair_report_b_g9

竹から生まれたリード「Forestoneリード」が試せるWorld Frontier。竹とポリプロピレンによる人工リードで、熱に強く丈夫であるとのこと。

(株)逸品館[G-10]

2011gakkifair_report_b_g10

逸品館では、サックス用ストラップの「BIRD STRAP」とトランペット用プロテクター「BRASS PROTECTOR」のアーティスト・シグネイチャー・モデルが登場。また、SOIL & PIMP SESSIONSの元晴(SAX)、タブゾンビ(TP)とのコラボ商品も必見!

beating[G-11]

2011gakkifair_report_b_g11

楽器フェア初出展の木製打楽器工房beatingのブースではカホンを展示。ブースで試奏もできる。

TUNECORE JAPAN