謎の電子楽器を発見!/2011楽器フェアレポート(4)

2011楽器フェア by RandoM編集部 2011/11/03

Dゾーンではデジタル楽器を中心に、バラエティに富んだ楽器や機材を展示。

カシオ計算機(株)[D-1]

2011gakkifair_report_b_d1

カシオのブースでは、作曲~録音までを1台で実現できるハイグレードキーボード CTK-7000を展示。

期間中には、井上銘&泉川貴広によるギター+CTK-7000の演奏や、天平によるPriviaのパフォーマンスなどのイベントが毎日行われる。イベント後にはG-SHOCKやBaby-Gなどが当たる抽選会も開催されるので、チェックしておこう。

(株)オーディオテクニカ[D-2]

2011gakkifair_report_b_d2a

2011gakkifair_report_b_d2b

「マイク体験コーナー」が目玉のオーディオテクニカのブース。ミニ・レコーディング・ルームで実際に製品を使っての録音が体験できる。

来年の創立50周年を記念したアニバーサリー・モデルが本邦初公開!!

(株)学研パブリッシング[D-3]

2011gakkifair_report_b_d3

『大人の科学』を発行している学研パブリッシングでは、新シリーズ「サウンドガジェット(SG)・シリーズ」の第1弾「アナログ・シンセサイザー SX-150MARK2 」と謎の電子楽器・ウダーを展示中。ウダー試作機と開発ノートの数々も見ることができる(写真一番右が現行に近い)。体験コーナーで実際に演奏もできるほか、ミュージシャンによるデモ演奏も行われる。

(株)リットーミュージック[D-4]

2011gakkifair_report_b_d4

リットーミュージックブースでは、雑誌や教則本、DVDなど、プレイヤー心をくすぐるラインナップを展示。ブース内では著者による教則セミナーも連日開催する。

また11月5日(土)は、アネックスホール1にて日本一の最強プレイヤーを決める決戦『最強プレイヤーズ・コンテスト2011』も開催。当日は、ギタリスト野呂一生氏によるこの日だけのスペシャルバンドもゲストバンドとして登場する。

ロッコウデザインプレイズ(株)[D-5]

2011gakkifair_report_b_d5

SKULL MUSIC RECORDSは、ダメージに強く軽量、水を一切通さない「ターポリン」と「カーボン」を採用し、止水ファスナーを用いた完全防水楽器ケースを展示している。

ブースには、COMPLEXのLIVEでスティーヴ・エトウが使用したというドラム缶も展示!

ティアック(株)[D-6]

2011gakkifair_report_b_d6a

2011gakkifair_report_b_d6b

ティアックのブースでは、TASCAMとDaisy Rock Guitarの製品を展示中!

TASCAMのMTR「DP-03」や「GB-10」など、ギタリストやベーシストだけでなく、あらゆる楽器演奏者に向けたトレーニング・ツールがそろう。iPhone/iPad/iPod touch用のマイク「iM2」も参考出品(発売日未定)。

TUNECORE JAPAN