本日より開幕!/2011楽器フェアレポート(1)

2011楽器フェア by RandoM編集部 2011/11/03

2011gakkifair_report_b_entrance

本日から11月6日(日)まで、日本最大の楽器見本市『2011楽器フェア』がパシフィコ横浜で開催されている。本サイトでは、本日と明日の2日間にわたり、出展各社のブースの見所をレポート。本日は「管、弦、鍵盤、デジタル楽器」などを、明日は「ギター、ベース、総合楽器メーカー」のブース概要をご紹介。この記事で予習をし、パシフィコ横浜へ行こう!

(社)日本ピアノ調律師協会[A-1]

2011gakkifair_report_b_a1

1820年代よりベルリンで制作が始まった、省スペース仕様のピアノ「リラピアノ」を修復・展示。フェア期間中に行われるデモ演奏も必聴。

また、アンケートに答えると、実際のピアノの部品を用いた記念品がもらえる。

(株)S.I.E.[A-2]

2011gakkifair_report_b_a2

Eastmanのバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、アコースティックギターなどを展示。中でもVL80セットバイオリンは、高品質ながらリーズナブルな価格が魅力の一品。

Taiwan Sahduoo Wind Instruments Co., Ltd.[A-3]

2011gakkifair_report_b_a3

台湾の管楽器メーカーの出展。ソプラノ・サックスはアルトやテナーから持ち変えた時に違和感が少なくなるよう、親指のポジションを工夫するなど、独創的なアイデアも取り入れられている。

ガレージ エス[A-4]

2011gakkifair_report_b_a4

ガレージ・エスのブースでは、サックスの発明者であるアドルフ・サックス氏の会社で製作された1855年製ソプラノサックスのほか、セルマー、クランポン、ブッシャー、Paraschosなどのサックスを紹介している。ブースで試奏も可能。

マイカイウッドハワイ[A-5]

2011gakkifair_report_b_a5

貴重なコア・ウッドを使用したウクレレを展示。材料となる木材も見ることができる。

国内フルートメーカー共同ブース[A-6]

2011gakkifair_report_b_a6

国内フルートメーカー共同ブースとして、アルタス、サンキョウ、パール、ミヤザワ、ムラマツ、ヤマハのフルートを展示しており、試奏も可能。フルートの吹き方や選び方など、初心者へのアドバイスも行っているので、気軽にのぞいてみよう。

TUNECORE JAPAN