決戦の模様を写真と動画でお届け!「最強プレイヤーズ・コンテスト2009」

2009楽器フェア by 編集部 2009/12/03

DSC03773

「最強プレイヤーズ・コンテスト2009」特設サイトにて、写真や動画で当日の熱気をお伝えしています。

≫≫「最強プレイヤーズ・コンテスト2009」特設ページ

リットーミュージックの楽器誌5誌が合同開催する、2年に1度のアマチュア・プレイヤーの祭典「最強プレイヤーズ・コンテスト」。第3回となる今回は、2009年11月7日(土)に、「2009楽器フェア」会場内アネックスホール2にて、ライブ形式での最終審査が行われ、盛況のうちに閉幕しました。多数のご来場、ありがとうございました。

激しい審査を勝ち抜き、栄えあるステージに立ったのは、合計30名のプレイヤーたち。彼らの渾身のステージパフォーマンスをはじめ、受賞シーン、楽屋での素顔などをフォトギャラリーでお届け。さらに、全プレイヤーの演奏シーンをまとめた、ダイジェスト動画も公開中。「最強プレイヤーズ・コンテスト」への意気込みがヒシヒシと伝わってくるような、真剣なまなざしを垣間見ることができます。

そして、1時間を超える白熱のライブで観客を魅了した、「最強プレイヤーズ・コンテスト」史上初となる海外からのゲスト “ボンバスティック・ミートバッツ with マット・ソーラム”のライブ写真も掲載。

今回、残念ながら当バンドのドラマー”チャド・スミス”が、長引くケガにより来日が果たせなくなりました。しかし、その代打として、元ガンズ&ローゼズ、現在はヴェルヴェット・リヴォルヴァーで活躍中のドラマー”マット・ソーラム”が登場。 “ボンバスティック・ミートバッツ”のメンバーと、息のあったプレイで会場を盛り上げてくれました。

コンテストにご参加頂いた全ての方、応募を検討された方、そして、今回はじめて「最強プレイヤーズ・コンテスト」の存在を知った方も、次回のご応募ぜひお待ちしています。決戦のステージに立つのは、アナタかもしれませんよ!

≫≫「最強プレイヤーズ・コンテスト2009」特設ページ

 

★各楽器ごとの詳細なレポートは、以下の号にて掲載 ★

●ギター
『ギター・マガジン』2009年12月号(発売中)
『ギター・マガジン』2010年1月号(2009年12月12日発売)

●ドラム
『リズム&ドラム・マガジン』2010年1月号(2009年12月12日発売)

●ベース
『ベース・マガジン』2009年12月号(発売中)
『ベース・マガジン』2010年 2月号 (2010年1月19日発売予定)

●キーボード
『キーボード・マガジン』2010 winter(2009年12月10日発売)

●サックス
『サックス&ブラス・マガジン』volume13(発売中)

 

■最強プレイヤーズ・コンテスト
リットーミュージックの楽器誌5誌(「ギター・マガジン」「リズム&ドラム・マガジン」「ベース・マガジン」「キーボード・マガジン」「サックス&ブラス・マガジン」)が合同で開催する読者参加型コンテスト。
各誌の付録CDに収録された課題曲に、自身の演奏をのせて録音した音源で応募。その後、各誌編集部やプロミュージシャンたちによる数回の審査を経て選出された各楽器のプレイヤーたちは、ライブ形式による最終審査に挑み、各賞が決定する。当コンテストをきっかけに、プロ・ミュージシャンとしてデビューした方や、メディアで取り上げられた方もおり、年々認知度もアップしている。

 

TUNECORE JAPAN