製品レビュー

  • 石川直×神保彰による、世界的トップ・ドラマー同士の対談を大公開!

    石川直×神保彰による、世界的トップ・ドラマー同士の対談を大公開!

    マーチング/ドラム・コー界の第一人者・石川直が、スネア・ドラムの練習法や合同練習の方法を多数紹介したDVD付楽譜『実践!マーチング・スネア・エクササイズ』が9月27日に発売となった。この本には、スネア・ドラマー石川直とセット・ドラマー神保彰の対談が収録されているが、世界で活躍する2人の話は尽きることがなく、泣く泣く削除せざるをえなかったアウトテイクが存在する。本書の発売を記念して、「Rittor Music Port」読者だけにお見せしよう。トップ・ドラマーならではの話題を、是非とも楽しんで欲しい。

    編集部 2010/10/04

  • 静かでリアルな打感のパッドがすごい!YAMAHA 新DTXシリーズ

    ヤマハのエレクトロニック・ドラム「DTXシリーズ」の新フラッグシップ・モデル「DTX950K」。注目は何と言っても、打面に発泡シリコンが採用し、アコースティック・ドラムのようなリアルな打感と、静粛性のアップを実現した、新開発の「DTX-PAD」である。ここでは、開発者・桂浦氏のインタビュー、菅沼孝三氏のインタビューなど、リズム&ドラム・マガジン8月号に掲載された「YAMAHA DTX950Kのすべて」の記事の一部を紹介し、その魅力に迫る。

    編集部 2010/09/06

  • 新DTXシリーズを試奏可能な全国19店舗のドラム・ショップを紹介! YAMAHA Absolute DRUM SHOP

    新DTXシリーズを試奏可能な全国19店舗のドラム・ショップを紹介! YAMAHA Absolute DRUM SHOP

    DTXが常時試奏できて、商品知識も豊富な、全国19店舗のドラム・ショップを一挙にご紹介。店舗のアピールコメントや展示情報も掲載!(2010年7月現在) DTXが気になるので叩きたい!と思っているあなた!迷わず近くのお店へ行ってみよう!

    編集部 2010/09/06

  • 伝統のヤマハ・ベルト・ペダルを踏襲「YAMAHA FP8500B」

    伝統のヤマハ・ベルト・ペダルを踏襲「YAMAHA FP8500B」

    YAMAHA FP8500B

    ヤマハのベルトということで、癖のない、踏みやすい、いろいろな技を習得するときにやりやすいペダルだと思います。現代版のFP-720といったニュアンスでしょう。足全体で思いっきり踏み込むようなのもこれは最適なので、自分にとってはダイナミクスもつけやすかったです。

    試奏:小宮勝昭(『リズム&ドラム・マガジン』編集長) 2010/03/16

  • すごくノーマルなチェーン・ペダル「YAMAHA FP8500C」

    すごくノーマルなチェーン・ペダル「YAMAHA FP8500C」

    YAMAHA FP8500C

    FP9500Cよりもフット・ボードがやや長いようで、その分反応にアバウト感が出ており、こちらの方が良いという人もいると思います。踏み心地的にはとてもノーマルな感じで、ヤマハらしく癖がありません。これで練習を重ねていけば間違いはないかなと思います。

    試奏:小宮勝昭(『リズム&ドラム・マガジン』編集長) 2010/03/16

  • 軽くてネバりがある踏み心地「YAMAHA FP9500C」

    軽くてネバりがある踏み心地「YAMAHA FP9500C」

    YAMAHA FP9500C

    ヤマハのダブル・チェーンっぽい感じは残しつつ、軽いようで重いような、独特のネバりを感じました。サウンド的には、アタック感が出しやすい、非常に使いどころの多いペダルだと思います。踏み心地も癖がなく、誰にでも踏みやすいペダルだと思います。

    試奏:小宮勝昭(『リズム&ドラム・マガジン』編集長) 2010/03/16

  • 反応が良いけど、癖がない「YAMAHA FP9500D」

    反応が良いけど、癖がない「YAMAHA FP9500D」

    YAMAHA FP9500D

    ダイレクト・ドライヴ特有の癖がなく、快適な踏み心地という感じがしました。反応はもちろん速いんですが、すべてが適度な感じです。サウンドに関しては、アタックと胴鳴りのバランスがちょうど良い感じ。フット・ボードも一見ツルツルな感じですが、ちょうど良い感触です。

    試奏:小宮勝昭(『リズム&ドラム・マガジン』編集長) 2010/03/16

  • ゴツンという音が出る「TRICK DOMINATOR」

    ゴツンという音が出る「TRICK DOMINATOR」

    TRICK DOMINATOR

    調整も視覚的にわかりやすいので、自分に合った設定は、比較的早く見つけられました。とにかくダイレクト・ドライヴ特有の反応の速さが特徴的で、アルミの金属ビーターの効果もあって、音も太く、ボリュームもあります。ゴツンといった感じの音が得られます。

    試奏:小宮勝昭(『リズム&ドラム・マガジン』編集長) 2010/03/16

  • 独特のたわむ感じが気持ち良い「TAMA HP30」

    独特のたわむ感じが気持ち良い「TAMA HP30」

    TAMA HP30

    すごく踏みやすいペダルだと思います。独特のたわむ感触が足に伝わってくる気がします。華奢なんですけど、それが逆に音の表現の幅につながるのかなと思います。思いっきり踏むとベチベチという感じの音になりますが、それもカッコ良い感じなので、アリだと思います。

    試奏:小宮勝昭(『リズム&ドラム・マガジン』編集長) 2010/03/16

  • いろいろ使えるペダル「TAMA HP200」

    いろいろ使えるペダル「TAMA HP200」

    TAMA HP200

    すごく踏みやすく、ダイナミクスもつけやすい印象を受けました。太い音も出るし、使い勝手の良い、非常に使いやすいペダルじゃないかなと思います。アイアンコブラにある重厚さはもちろんないのですが、それを求めない人にはこれで十分じゃないでしょうか。

    試奏:小宮勝昭(『リズム&ドラム・マガジン』編集長) 2010/03/16

TUNECORE JAPAN