誌面連動

  • 【NEW】最先端のドラミング・セオリー

    【NEW】最先端のドラミング・セオリー

    2015年7・8月号からスタートする新しいセミナーです。 【第1回】「2つのリバウンド・ストローク」

    染川良成 2015/06/24

  • “復習動画”よ永遠に

    “復習動画”よ永遠に

    ドラマガ・チューニング部 Zの復習動画もこれで最終回!!! でもその内容は……!?

    土田“つっちー”嘉範 2015/06/08

  • ブラジリアン・パーカッションからドラム・セットのアプローチを組み立てる!

    こんにちは。MI JAPAN 東京校ドラム&パーカッションの本間修治です。今回はサンバ、ボサノヴァなどのブラジリアン・ミュージックをご紹介します。その原点であるパーカッションのフレーズからドラム・セットに応用してみましょう。YouTubeにアップしている連動動画では実際のパーカッションの音色やニュアンスも参考に聴いてみてください!

    本間修治 2015/04/14

  • 名手ピーター・アースキンがブラシ・テクニックを伝授!

    名手ピーター・アースキンがブラシ・テクニックを伝授!

    【リズム&ドラム・マガジン2015年4月号連動】 リズム&ドラム・マガジン2015年4月号では、昨年還暦を迎えた重鎮ドラマー、ピーター・アースキンのインタビューを掲載! 今年から愛用するようになったTAMAのSTAR Drumsの魅力について、たっぷりと語っている。 さて、ピーター・アースキンと言えば、ブラシ・マスターとしても有名で、近年もバーブラ・ストライサンドの『Partners』などで、味わい深いサウンドを披露している。何と今回、そんなピーターが自身のブラシ・テクニックを動画連動で伝授してくれた! 必見!!

    リズム&ドラム・マガジン編集部 2015/04/03

  • “ダブル・キック・コンビネーション”!

    こんにちは。MI JAPAN名古屋校PIT科講師の粟野昌良です。今回のテーマは“ダブル・キック・コンビネーション”ということで、手と足のダブルを絡ませた練習方法を紹介していきます。僕自身も昔から普段よく行っているトレーニングで、この練習をすることによって手と足が鍛えられるのはもちろん、タイミングを揃える練習にも良いと思います。何日も継続することで、より効果が表われてくるのでこつこつと続けてみましょう。それではLESSON1から解説していきます。

    粟野昌良 2015/03/15

  • “Rudiments Study!”

    “Rudiments Study!”

    全国のドラマーのみなさん、こんにちは。MI JAPAN 札幌校 PIT科講師の佐々木和徳です。今回は“Rudiments Study”と題して、ルーディメントの基本から少し応用したところまでを簡単にレクチャーしていきます。まず「ルーディメンツとは何か?」というと、“打楽器の基本的な奏法”を集めたもので、現在、Percussive Arts Society (PAS)という組織が40種類のルーディメンツを定めており、これがマーチングの世界だけでなくドラマーにとっても基礎的かつ非常に重要な技術になっています。今回は、前述のルーディメントの中からシングル・ストローク、ダブル・ストローク、パラディドル、ドラッグ、フラムのパターンを例にご紹介していきたいと思います。いつもルーディメントを欠かさずやっているという方も、再確認と新たな発見になるアイディアもレクチャーしていきますので最後までおつき合いいただければ幸いです。それではLEEON1から始めてみましょう!

    佐々木和徳 2015/02/20

  • “スネア・スタンド”復習動画!

    “スネア・スタンド”復習動画!

    ドラマガ・チューニング部 Zの第5回復習動画! 今回はスネア・スタンドの話です!

    土田“つっちー”嘉範 2015/02/17

  • 初心者のためのツーバス/ツイン・ペダル・エクササイズ!

    読者のみなさん、こんにちは。MI JAPAN 仙台校PIT 科講師のTakmi.です。今回は、これからツーバス/ツイン・ペダルを始める方に特化したエクササイズを紹介します。内容としては、“ベタ踏み”の16 分音符と3 連符のシンプルな連打パターンを中心に構成しました。また、以前私が担当した誌上レッスン(2014 年8 月号掲載)の内容と並行して取り組める内容にもなっております。興味のある方はぜひそちらもチェックしてみてください。それではLESSON1からいってみましょう。

    Takumi. 2015/01/20

  • “メトリック・モジュレーション”に挑戦!

    みなさん、こんにちは。MI JAPAN大阪校PIT科講師の小笠原友子です。今回紹介する“メトリック・モジュレーション”とは、テンポを保ちつつもテンポ・チェンジしたかのように聴こえるフレーズのことで、1曲の中でテンポが速く/遅くなったように聴こえたり、元のテンポに再び戻ってくるような“トリック”とも言えるでしょう。見ている人にはこの“トリック”がわからないと騙されてしまいます。メトリック・モジュレーションは、叩いている自分自身もプレイしていて騙されやすい!!という難点もありますので、じっくり練習していきましょう。

    小笠原友子 2014/12/20

  • とことんダブル・ストロークをマスターしよう!

    みなさん、こんにちは。MI JAPAN東京校PIT科講師の小山高弘です。今回のテーマは「とことんダブル・ストロークをマスターしよう!」。ドラムを始めてぶつかる壁の1つ=ダブル・ストローク。“ダブル・ストロークはまったくできない”、“できるけど演奏中にうまく使えない”、“決まったフレーズにしか使えない”など、いろいろ悩みがある方もいるのでは……。今回そんな方に練習していただけると特に効果があると思います。単にダブル・ストロークを叩くのではなく、音の強さや拍の捉え方やシングル・ストロークとのコンビネーションやアクセント、譜面からの応用などをエクササイズしましょう!

    小山高弘 2014/11/20

TUNECORE JAPAN