5ストローク!きらめくツブ立ち☆〜/MI Japan ドラム・クリニック

MI JAPANドラム・クリニック by 山下圭 2013年4月13日

みなさん、こんにちは! MI JAPAN 名古屋校PIT 科講師の山下圭です。今回は、5 ストローク(RRRLL とRRLL R)の手順に限定して、そこからできるビート、フィルインなど、さまざまなアイディアを紹介します。これを使えば、あなたのドラム・ライフがきらりと光り出します! 

LESSON1

まずは本題の5 ストロークに入る前に、ダブル・ストロークをしっかりと身につけておきましょう。

Ex-1a は、BPM = 72 で、リズムを変えずに(8分音符で)、手順だけを変えます。ポイントは、ダブル・ストロークの2 打目が弱くならないよう注意することです。シングル・ストロークとダブル・ストロークの音量/音質の差をなくしましょう。また左右のバランスを均一に心がけてください。Ex-1b もEx-1a と同様、リズムを変えずに、手順のみを変えるエクササイズで、こちらは16 分音符で行います。ポイントは、Ex-1a と同じです。どちらもできてしまったという人は、左手スタートでもチャレンジしてみてください。

131007-mi-drum-1304-1

LESSON2

さて、LESSON1 でダブル・ストロークができたらこのLESSON2 で、いよいよ5 ストロークにチャレンジしてみましょう!

Ex-2a は、BPM = 72 で、ダブル・ストロークが拍のウラにくるパターンとなります。ポイントは、5 ストロークの手順で“R RRLL” となるところです。この“RRLL” の手順がLESSON1のフレーズと同じというところにも注目しつつ、トライしてみてください。

続いてEx-2b は、BPM = 72 で、ダブル・ストロークが拍のオモテにくるパターンです。こちらはストロークの手順が“RRLL R” です。Ex-2aと比較しながら練習してみるのも良いと思います。

131007-mi-drum-1304-2

LESSON3

さあ、ここからが本番です! LESSON2 のパターンを使ってアイディアを広げていきましょう。

Ex-3a は、BPM = 80 で、ビートの中で使えるフレーズです! これは、LESSON2 で紹介したEx-2a をもとにしています。ポイントは4 拍目のスネアに向かって落とし込むように叩きましょう! ツブ立ちはクリアに!

Ex-3b もビートの中で使えるフレーズです。BPM = 80 で、LESSON2 で紹介したEx-2b をもとにしています。ポイントは、ハイハットを上からねらって叩き、左足をグッと踏むと、シンバルのキラキラ感が増します!

131007-mi-drum-1304-5

LESSON4

LESSON3のビートの中で使えるフレーズに続き、このLESSON4 では、フィルインにも5 ストロークを取り入れて練習してみましょう。Ex-4a は、LESSON2 のEx-2a をもとにした
もので、BPM = 96 です。ポイントは、4 拍目の8 分音符のウラまでしっかりと叩きましょう。なお、ハイタムの音色は“ トン” ではなく、“ トゥン! ” です!Ex-4b は、LESSON2 のEx-2b をもとにしたもので、こちらもBPM = 96 です。ポイントは、3拍目の8分音符のウラをしっかり叩くことです。

131007-mi-drum-1304-3

LESSON5

最後は、LESSON1 〜LESSON4 までをまとめたフレーズ&アイディアです。これまで紹介してきた演奏上のポイントに注意しながらカッコ良くキメましょう!

まずEx-5a は、両手の動きをバランス良く、スムーズに動かすことがポイントです。BPM =108 となります。

Ex-5b もBPM = 108 で、ポイントはアクセントの部分をしっかりと叩いて、メリハリをつけてみましょう!

131007-mi-drum-1304-4

今回紹介したように、5 ストロークを使うことで、ツブ立ちの良さやキラキラ感を演出することができます。これをフィルインやビート、ドラム・ソロなど実戦で使えると良いですね。他にもさまざまな手順や、パターンが考えられますし、必ずキラリと光るフレーズができるはず!みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね! 最後までおつき合いいただき、ありがとうございました☆

本記事について

本記事は『リズム&ドラム・マガジン2013年4月号』掲載のページを転載したものです。

MI JAPAN OPEN HOUSE:3誌連動・動画クリニック

mijapan-footerlogo.jpg

MI Japanは、ハリウッドにある世界最大級の音楽学校MI(MUSICIANS INSTITUTE)の日本校として、全国6ヵ所に拠点を置くミュージシャン養成機関。

MI JAPAN各校の詳細はmusicschool-navi.jpで!

OPEN HOUSEロゴ

MI Japanのプログラムを1日に凝縮した体験レッスンのこと。レギュラー講師によるクリニックなどにも,レベルを問わず誰でも参加可能。参加には予約が必要。スケジュールなどは、http://www.mi-japan.com/event/open-house.htmlでチェック!

3誌連動動画クリニックに登場した講師陣のプロフィールはこちら

TUNECORE JAPAN