最新エレクトロニック・パッドでレコーディングした音源をダウンロードしよう! feat.宮川剛[GANMI-H°]

マガジン連動 by 編集部 2012年8月11日

1209-dm-pad-main

リズム&ドラム・マガジン2012年9月号『close up! 』では、『バンドで!ソロで!フル活用!!! 最新エレクトロニック・パッド、私はこう使う!』と題して、KORG WAVEDRUM ORIENTAL、ROLAND SPD-SX、YAMAHA DTX-MULTI 12といった最新エレクトロニック・パッドを紹介している。本企画内のPart.3(P132~134)「エレクトロニック・パッドでレコーディング!!! feat.宮川剛」では、普段からROLAND SPD-30 OCTAPADを使って録音を行っている宮川剛氏にご協力いただき、彼のバンド、GANMI-H゜のレコーディング現場に潜入。どのような流れで録音が行われているかを追っている。本ページでは、そのレコーディング音源をアップ! リズム&ドラム・マガジン2012年9月号に掲載されているダウンロード・コードを入力するとダウンロードできる!アコースティック・ドラムのようなリアルなサウンドをぜひ体感してほしい!

「Dear Vega」

GANMI-H°
作曲:永見行崇

レコーディングした音源をダウンロードする!

みやがわつよし

1209-dm-pad-niyagawa.jpg

1970年生まれ、長崎県出身。大学時代、原田迅明、藤山英一郎に師事。Small Circle of Friendsで上京後、沼澤尚氏の紹介によってドラマーの道へ。cruyff in the bedroom、忌野清志郎ラフィータフィー、忌野清志郎NICE MIDDLEを経て、現在は宮沢和史率いるGANGA ZUMBAのドラムを担当。現在は、高野寛、近藤房之介、THE野党、石井竜也のサポートや自身のバンドである、GANMI-H°などで活躍中。

ながみゆきたか

1209-dm-pad-nagami.jpg

1972年生まれ。鍵盤奏者/エンジニアでありながら、セネガルの伝統的な太鼓、サバールなどのさまざまな打楽器も演奏するマルチ・プレイヤー。自己のグループ、ソロで活動する他、さまざまな分野のアーティストと共演している。今回は自身のバンド、GANMI-H°のレコーディングを担当。

GANMI-H°

1209-dm-pad-ph.jpg

L →R:宮川剛(d、per)、永見行崇(key、per、etc.)今出”imadee”宏(10holes harmonica、vo)

2008年、鍵盤奏者&さまざまな民族打楽器の演奏をこなす永見行崇により本格始動。宮沢和史率いるGANGA ZUMBAなどで活躍中のドラマー&パーカッショニスト、宮川剛と、横浜発のワールド・ミュージックを展開するブルース・ハープ奏者&ヴォーカリスト、今出”imadee”宏の3人で、ブラジル、アフリカ、ギリシャ、モロッコ、ジャワ、そして鳥取民謡までをも取り込んだ超個性的ワールド・ミュージックを展開する。特にメンバー全員がサウンド・エフェクトを駆使し、アイディア溢れるサウンド&斬新なアプローチで、唯一無二の音世界を作り上げていくライヴ・パフォーマンスは圧巻。

機材紹介

1208-dm-octapad1.jpg 1208-dm-octapad2.jpg

宮川が今回のレコーディングで使用したのは、OCTAPADにハイハット・コントローラーとキック・パッドを接続したコンパクトなキット。各パッドへの音色の割り振りは、左上から時計回りに、クラッシュ、ハイハット、タム、クラッシュ、ライド、フロア・タム、スネア・ドラム、クローズド・リム・ショットとなっており、宮川曰く「この配列がアコースティック・ドラムにより近く、無理のないフィーリングで叩けるんです」とのこと。
詳細は『リズム&ドラム・マガジン』2012年9月号 P133をチェック!

リズム&ドラム・マガジン2012年9月号

本記事から、リズム&ドラム・マガジン2012年9月号P132〜134「バンドで!ソロで!フル活用!!!最新エレクトロニック・パッド 私はこう使う!」掲載のダウンロード・コードで音源のダウンロードができます。

本書の詳しい内容を見る(リットーミュージック)

TUNECORE JAPAN