オレらコレしかできねーんすよ。/DRUMBUZZ #9

DRUMBUZZ by SHIN(MEANING/Seth) 2011年3月25日

皆様いかがお過ごしでしょうか?先日信じられないような事が起こりましたね。東日本大震災。
今、これを読んでくれている皆と、その皆の大切な人達がご無事である事を願います。

ここであえて触れる必要もないのかもしれません。
ですが個人的に考える事の多い毎日になりました。

ものすごい人数が被災し、たくさんの方が亡くなり、たくさんの方が未だに行方不明な現状。
復興までにはカナリの時間がかかるでしょう。
実際に自分の働いている店も1週間程営業できませんでしたし、通常の営業に戻るまでには、まだ時間がかかると思います。

そんな中オレらのやっているLIVEってものに対して「不謹慎だ」と言う声を耳にしました。
確かにLIVEをするには電気が必要ですし、皆で集まって騒いでる場合か?と言いたくなる気持ちも解ります。
実際にその声でなくなったLIVEもあると思います。同時にライヴハウスはその日1日の営業ができなくなる訳ですね。

本当に難しい問題ですし、答えはわかりません。

ですが、オレは決まってるLIVEをやらせて頂きたいと思ってます。

前にもここに書きましたが、五体満足でドラムを叩ける事が、本当に幸せな事だと思っています。
少しでも皆が楽しい時間を過ごせるように努めたいと思います。

17日〜22日まで、我々MEANINGはPIZZA OF DEATHの先輩であるGARLIC BOYSF.I.Bと一緒に3バンドで北海道に行ってきました。
実際にLIVEがあったのは18日〜21日の4日間。
とても得るものの多い4日間になりました。

GARLIC BOYSのドラムのリョウさんとF.I.Bのドラムのケンタさん。
実際にドラムをやってる人には絶対に一度は観てもらいたい2人です。

バンドでドラムをやっていくには演奏面以外に必要なモノの方が多いんです。
それを今回の4日間ではこの2人に沢山教えてもらいました。

3日目の夜、LIVEが終わった後に3人で風呂に行きました。
1時間位湯船に入ってたので限界でしたけど、先輩より先にはギブアップできませんね。当然ですね(笑)
しかし、内容は書きませんが素晴らしい時間でした。 

今後、嫌になるくらい練習して、考えて、LIVEして、
ちゃんと「あの時間がなかったら今の自分はいなかった。」そう言える自分になろうと思います。

オレは素敵な先輩を持って幸せ者です。先輩方、ありがとうございました。

さて、今回のこのコラム、特に何かを紹介したり、何かの役に立つ事は書いてません。
日記に近いかな?好きなように、今考えてること、最近あった事を書かせて頂きました。

このコラム、実は今回で最終回なんですわ。
こうやってコラムを書かせて頂くのは初めての経験だったんですが、自分自身すごく楽しくやらせて頂きました。

Rittor Musicの綾子ちゃんとワタコーさん本当にありがとうございました!!すげー世話になった。
そしていっつも原稿遅れてすいませんでした(ちなみに今もう〆切過ぎてますwww)

ちなみにワタコーさんはCLEAVEっていうバンドのドラマーです。
オレがこのジャンルを始めるキッカケになったバンドの1つです。めちゃくちゃカッコイイ。オレもよくTシャツ着させて頂いてます。
こないだダウンロード限定で新譜を出したので是非!!(先輩、こんな感じで大丈夫っすか?)

ここまで読んでくれた皆も本当にありがとうね!!
またこういう機会があったら是非やらせて頂きたいなー。
またこんな感じだと思うけどね(笑)

まぁまたそのうち。じゃねーバイバーイ(  ̄▽ ̄)♪

SHIN

SHIN

本名:井上 慎(イノウエ シン)
1984.08.30
MEANING、SethでDrumsを担当。
MASTER TONE MUSIC SCHOOLドラム講師。

MEANING:http://www.meaning666.com/
Seth:http://tosp.co.jp/i.asp?I=seth
MASTER TONE MUSIC SCHOOL:http://master-tone.com/



TUNECORE JAPAN