ネパールのポカラで聴きたい! 風情漂う旅人トラックメイカー「観音クリエイション」って誰?

TUNECORE JAPAN的音楽活動のススメ。 by TUNECORE JAPANスタッフ 2014/03/28

140326-tunecore-main

どうも!チューンコアジャパンです!
少しずつ暖かくなってきましたね〜。花粉症の方にはつらい季節かもしれません……
そんな春の訪れを感じる今日この頃ですが、この方を知っていますでしょうか?

140326-kannnonn-1

「観音クリエイション」さんです!

神門、狐火、ANCELL、泉まくら、daokoなどのヒップホップ・アーティストに楽曲提供をしているトラック・メイカーです。2012年、アメリカ系の企業で働いていたが、会社を辞めて旅人となり世界一周旅行に出たという観音クリエイションさん。ピアノの旋律がとても心地よく、安らぐようなメロディは日本人らしさのようなものを感じます。まずはYouTubeをチェックしてみましょう。

旅行中にはヒマラヤ山脈ふもとの国、ネパールで沈没してしまったらしいです(笑)。
観音クリエイションさんの人柄と相性が良いのか、本当にポカラで聴きたくなるような楽曲が多いです。 そして、海外から楽曲の配信を開始しました。

旅行中、あるときトラックの提供ではなく自分の名義で作品を出したくなったのですが、海外にいると日本の流通会社と顔を合わせて打ち合わせをすることができないので諦めようとしていたところ、友人が「日本にいなくてもネット経由で作品を配信できるよ!」とTunecoreさんを教えてくれて、2作品を配信させていただきました。
タイのアユタヤにいるときに『Ataraxia』を、ネパールのポカラという街にいるときに『うたかた』の配信手続きをしたのを今でも覚えています。

海外でTUNECOREに出会ったんですね。世界のどこにいても、PC1台あれば自分の楽曲を配信できるのも魅力のひとつなんです!

さてさて、トラックメイカーのお話に移りましょう。
観音クリエイションさんがメインとして使用している機材は、AKAI MPC2000XL。言わずとしれた名機ですね。しかし、海外旅行に出る際に「もっと身軽に生きよう」という思いから、ハード機材をやめソフトメインに移行し、以下のように全部PCの中やバッグに入れて持ち運べるコンパクトなものにしたそうです。

  • DAWソフト:Ableton Live
  • オーディオ・インターフェース: UA-3FX
  • MIDIコントローラー: AKAI LPK25
  • プラグイン:Steinberg THE GRAND4Front True Pianosなどのピアノ音源をよく使用

また、トラック先行の曲やインストの楽曲を制作する時は、「気持ち良い」「癒される」「落ち着く」という曲を目指して作ることが多いそうです。

しっかりしたビートの上に綺麗なピアノを乗せるのが好きなので、ビートにはAbleton付属エフェクトのサチュレーターをかけて色づけし、メロディ部分はそれに合うようにリバーブやEQで調整する、という音作りをよくします。

小学生のときにはまっていたゲームのBGMにも影響を受けたそうで、中でも美しいメロディが多い『聖剣伝説3』と、感情的な楽曲が多い『LIVE A LIVE』のサウンド・トラックは今でもよく聞いているんだとか。ゲームや映画のサントラって当時の幼い記憶を呼び起こしたりしますよね〜。ノスタルジックな感覚に陥ることもよくあります。

また、楽曲提供することが多い観音クリエイションさんは、アーティストさんからの依頼でテーマや歌詞がすでにある場合、その言葉がリスナーにしっかり伝わることを心がけて制作しています。提供楽曲はそれぞれのアーティストさんと相性バッチリです。

「今まではトラックを提供する仕事が多かったので、今後は自分名義の作品を出していきたい」とおっしゃる観音クリエイションさん。TUNECOREから配信中の2作品から抜粋した曲+書き下ろしの新曲を加えたアルバム『明響詩水』を、ただいま全国で発売中です!

旅人になってポカラに行きたくなった時、落ち着いてリラックスしたい時は観音クリエイションさんの音に耳を傾けてみましょう〜。

TUNECORE JAPAN

TUNECORE JAPAN

音楽配信はTUNECORE JAPANで! 『誰でも』手軽に自分の楽曲を、パソコンからiTunes、Amazon MP3、music.jp、オリコンストアー、Tapnow、Groovy、Spotify等に配信できるようになりました。登録は無料!世界中にあなたの音楽を広げましょう!



TUNECORE JAPAN