宮崎レぺゼン、南国仕込みのトロピカル・サウンド! 「POCOPOCOBAND」

TUNECORE JAPAN的音楽活動のススメ。 by TUNECORE JAPANスタッフ 2013/12/16

131213-pocopoco-1

ども!TUNECORE JAPANです。今回の「TUNECORE JAPAN的音楽活動のススメ。」でご紹介するアーティストは、宮崎発、陽気で心地よい南国サウンドをクリエイトする「POCOPOCOBAND」です!

131213-pocopoco-main

TEN(Vo)、Ryosaku(Djembe)、Bamboo(Bamboo Flute)、Ryo(E.Guitar)、Ching(E.Bass)、Icha(Drums)の6人で2009年に結成されたバンドで、宮崎市内のライブハウスを中心に、県内外のお祭り、イベント等、呼ばれればどこへでも!の精神で、積極的に活動しています。

バンブー・フルートとジェンベとメロディカを取り入れたユニークなスタイルで活気あるステージを見せてくれる彼ら。常にライブに来てくれた人が元気になってくれることを意識していると言います。

その言葉を裏付けるように、観客の体が自然と動いてしまうような、ハッピーでノリのいい音楽が気持ちいいですね。
2011年には宮崎市とテレビ宮崎によるコンテスト「サウンドラッシュ宮崎 2011」、そして宮崎市の商店街が主催した「DoまんなかGP 2011」で優勝を手にし、さらに県内のCMにも出演しているとあって、宮崎ではかなり知られた存在なんです。

また今年は全国3箇所で開催されている大型フェス「FREEDOM青空 2013」九州公演のSUB-STAGEに出演。そして活躍の場は宮崎だけに留まらず、海外公演も決行! 台湾と、中国は上海でライブを行いました。

2013年11月3日にリリースしたばかりのシングル「どーにかなるさ」は宮崎ケーブルテレビが送る“宮崎を元気にするビタミン番組”、『お茶の間情報局 てげテレ』エンディングテーマとして平日毎日放送されています。

POCOPOCO BANDの音楽は、ギターのRyoさんがDTMでラフの音源を制作し、その楽曲を基にメンバー全員でバンド・サウンドに落とし込んでいくというプロセスで作られます。昨年発表されたファースト・アルバム『毎日がエビデイ』は熊本のスタジオ「Dots Sound」でレコーディングを行ったそうです。これぞ南国生まれ・南国仕込みのサウンド! オフィシャル・サイトにダウンロード配信の案内があるので、チェックしてみてくださいね。

彼らのFacebookを見ると、500人近いファンが「いいね!」を押しているだけでなく熱いメッセージが投稿されているのが目を引きます。中には海外からのメッセージも! リリースやライブ情報、ツアー中のオフショットなども投稿されていて、ファンクラブのようなアットホームな雰囲気があります。
来年以降は、県内外はもちろん海外での講演も視野に入れながら活動していくという彼ら。今後の活躍も期待大です!!

TUNECORE JAPAN

TUNECORE JAPAN

音楽配信はTUNECORE JAPANで! 『誰でも』手軽に自分の楽曲を、パソコンからiTunes、Amazon MP3、music.jp、オリコンストアー、Tapnow、Groovy、Spotify等に配信できるようになりました。登録は無料!世界中にあなたの音楽を広げましょう!



TUNECORE JAPAN