第13回:みんな大好き超絶メタリカ~Master of Puppets編~

超絶スーパーテク大全 by 熱血ギター仙人 2013/10/08

去る8月のサマーソニックでは貫録のパフォーマンスで会場を沸かせたメタル・マスター、メタリカ。ヘヴィメタル界はもちろんのこと、音楽ジャンルを越えて愛されているバンドのひとつです。

メタリカの曲を演奏するには、まず楽譜を買ったり耳コピをしたりして音を取り、メンバーを集めてスタジオに入り……というのが定石だと思いますが、世界中にはさまざまな形でメタリカの曲を演奏している人たちがいます。驚くべき才能や異色の方法で、メタリカの代表曲「Master of Puppets」(マスター・オブ・パペッツ)を披露している世界のスーパー・プレイヤーたちをご覧あれ!

 

「Master of Puppets」を弾く18歳の女の子

まずは可愛らしい女性、Jade Justineさん。2010年の投稿で、この映像は18歳のときのものだそうです。メタリカの音源に合わせてノリノリでギターを弾いています。音色もな かなか重厚感があっていいですね。300万回近い再生回数もすごいです。決して手は大きくないようですが、見事なフィンガリングで素晴らしいプレイを聴か せてくれています。

 

ウクレレでメタリカを弾いてみると……

ウクレレとメタリカ。イメージのかけ離れた両者ですが、ウクレレで「Master of Puppets」を弾いてみると……。最初のリズム・ブレイクは少々寂しい気もしますが、その後のアルペジオ・アレンジはお見事! なんだかほのぼのする演奏です。

 

フレンチホルンで「Master of Puppets」

フレンチホルンとピアノとドラム。随分とユニークなメンバー構成ですが、このトリオで「Master of Puppets」をクラシック・アレンジ。本家とは大きく編成が異なるものの、聴いてみると……あれっ、意外と自然です。メタリカはクラシックとの相性が いいのかもしれません(かつてメタリカとオーケストラの共演というのもありましたね)。甲子園や運動会のBGMにもハマりそう。

 

ピアノで「Master of Puppets」

ウクライナ出身のクラシック・ピアニスト、Vika Yermolyevaさん。彼女のピアノは超本格的で、それもそのはず、これまで数々の国際的な賞も獲得しているようです。その力強い演奏はもう芸術の 域。容姿も美しい……。黒いドレス、メタルチックな腕輪、KISSのジーン・シモンズばりのド派手なブーツと、コスチュームも気合いが入っています。かな りのロック好きのようで、他にもクイーンやガンズ・アンド・ローゼズ、システム・オブ・ア・ダウンといったバンドの曲の他、なんとデス・メタル・バンド、 カーカスの曲を演奏した映像もアップロードされています。カーカスの曲ではあまりに激しく弾きすぎたために、ピアノの弦を切ってしまう一幕も。ギターの弦 を切るのは珍しくないですが、ピアノの弦というのは、いやはや……。他のアップロード作品もぜひチェックしてみてください!!

 

おまけ:8bitで「Master of Puppets」

こちらはコンピュータ・ミュージックでメタリカ愛を表現してしまったbit8musicさん。ファミコン世代には懐かしい音で「Master of Puppets」を披露。RPGの戦闘シーンさながらのナイス・アレンジ! ついファミコンのコントローラーを持ちたくなりますね。中間部のメロディアス なパートもいい感じです。

関連製品
LOUD PARK ARCHIVE BOOK

ムック
LOUD PARK ARCHIVE BOOK

定価
2,730 円(本体2,600円+税)
仕様
LOUD PARK 06~10出演者の声を収めたスペシャル・ブック! LOUD PARK参戦予定者は、これで予襲復讐すべし!
発売日
2011.9.28

本書の詳細を見る Amazonから購入

TUNECORE JAPAN