第1回:「死んだ木!」 ギターの回

リッ島ミュージックてれび! by 快速東京 2013/08/05

ここはリッ島、ランダ村。初めて学校をサボったまぁくんが海へ行くと、そこに流れて来たのは「ギター」というものでした。

漂流者のいっちーが、ギターは楽しい楽器! と教えてくれました。
まぁくんは残念ながら手がフカフカなので弾けなかったけど、まぁくんには歌がある! いっちーのギターの音色を聴いて、そのイメージに合わせて考えた曲を歌いました。

130918-guitar-1

今回まぁくんがギターに合わせて歌った曲の歌詞

作詞:まぁくん/作曲:一ノ瀬雄太

死んだ木

ある日出会ったのは 死んだ木
流れ着いたのは 死んだ木
死んだ木を 青に塗って鉄をはっつけて
銀の糸を通したら
ギターって言うらしいよ!

楽しさの尺度
できるかできないか
そんなことは カンケーない
できる人がいれば 歌うだけさー
(ソレソレ)
ギターを知ったぞ
ギターを知ったぞ
ギターを 知っちゃったぞって

詐欺師

「私は夫に先立たれました」
「そんなときに現れたあの人……」
「そう、その人は……」
「詐欺師だったのです……」

許さないぞぉ……

夏 詐欺師が来た
秋 私は信じた
冬はなにもなかったけど
春には案の定 だまされた

ハードなヤツ

ぅあ゛ぁあああぁ

う゛ぉう゛ぉう゛ぉ

破壊 滅亡 滅亡 滅亡 破壊
破壊 電気電気電気電気電気電気 電気電気
土土土土土土土
雲は闇
地獄 地獄
イ……イルカ イルカ 地獄のイルカ
地獄のイルカ

う゛ぉう゛ぉう゛ぉ

ぅあ゛ぁあああぁ

う゛ぉう゛ぉう゛ぉ

ぅあ゛ぁあああぁ

DEATH IS NOT ENOUGH

 

※次回は8月19日(月)公開です。

 

リッ島の住人たちの紹介

まぁくん

まぁくん
生まれてこのかたリッ島から出たことのない男の子。最近初めて学校をサボった。

いっちー

いっちー(一ノ瀬雄太)
つい最近、リッ島に漂着してきた。それまでの記憶がないが、ギターがとてもうまい。

博士

博士
さまざまな2つ名を持つ、リッ島いちのものしりじじい。

木こりのコンちゃん

木こりのコンちゃん(近藤隆久)
ベース好きがこうじて、『ベース・マガジン』という雑誌をつくっている。

吸血鬼

吸血鬼 テクマ!
1996年から活動を開始したテクノ歌手。ハンサムで顔が広い。4枚のアルバムをリリース、3回のアメリカ・カナダ公演、16回のワンマンライヴを成功させている。2012年10月10日にベスト盤『CDでベスト盤を出すハンサムは私だ。』をリリースし、来春コンセプト・アルバムをリリース予定。

エンペラー(福田裕彦)

エンペラー(福田裕彦)
リッ島で唯一のマジシャン。アレンジャーもやっている。リッ島にはかいじゅうを探しに来たらしい。

漁港

船長(村長/漁港)
フィッシュロックバンドで魚屋。船長であり、リッ島の村長。リッ島の住民のために漁に出る。もっと魚を若者に広めたい。



TUNECORE JAPAN