第4回:モテる曲を作りたい!~モテ曲完成!!

コラム by 小島ケイタニーラブ 2014/06/02

140527-mote-main

前回、妖精のアドバイスを受け、歌詞とメロディーを書き上げた小島くん。最終回の今回ついに発表です! 失恋の痛みと首の痛みがどんな形に昇華されたのでしょうか……? 結果は意外なものでした。

妖精「小島くん、ついに完成だね!なんかしょうもない話ばかりしていた気がするけど、曲ができて嬉しいよ!」

小島「うん、僕もほとんどしょうもない話しかしてなかった気がするけど無事最終回に間に合って嬉しい!聞いて下さい!」

壊れてく、壊れてかない 心が何度もせめぎ合う
明日の朝には痛みはどれだけ和らぐの
眠れっこないから 君の声、思い出す

こんな悲しい夜、もっと切ない鼓動 僕をぶたないで
いっそ消えたい夜、こんな悲しい空 星よ歌わないで
君が好きでした

ランダムに降ってくる 記憶の光は彷徨って
明日の朝には 花の露へと変わりましょう
眠れっこないから 君の声、思い出す

こんな悲しい夜、もっと切ない鼓動 僕をぶたないで
いっそ消えたい夜、こんな悲しい空 星よ歌わないで
もう歌わないで
僕をぶたないで

――作詞・作曲:小島ケイタニーラブ/Recorded by 伊藤豊(イトウ音楽社)

妖精「いいね!切ない痛みが伝わってくるよ。」

小島「ホント!? やった!」

妖精「共感を呼ぶ歌詞、メロディもしっとりとしてて……うん、実にモテそうだ。」

小島「いやあ、ほんとに妖精さんのおかげです。ありがとう」

妖精「あとはこの曲をきみがどこで、どんな相手に歌ってあげるかだね! 検討を祈るよ」

小島「はい! 僕、頑張って恋活します!!」

妖精「じゃあ、ひとまずこれで妖精としてのミッションも達成したし、これにて一件落着だね。のんびり東京観光でもしてくるよー」

小島「あ、もう行ってしまうんですね……、お達者で!」

妖精「これからも、CREATE モテ曲だよ、 小島くん~~!!」

小島「はいっ!!!」

無事「モテ曲(?)」を完成に導き、空に消えていった妖精さん。次に妖精が現れるのは、あなたの隣かもしれません。
皆様、4回に渡り、ご愛読ありがとうございました!

小島ケイタニーラブ

小島ケイタニーラブ

ミュージシャン。2012年に初のソロ作品『小島敬太』(WEATHER/HEADZ)を発表。2009年にバンド「ANIMA」としてデビュー後、作詞・作曲・歌唱・音響デザインなどを通し、様々なアーティストとコラボレーションを開始。11年から始まった朗読劇『銀河鉄道の夜』(作家・古川日出男、詩人・管啓次郎、翻訳家・柴田元幸、小島ケイタニーラブ)は現在も全国で公演を重ね、今年7月にはその活動を追ったドキュメンタリー映画「ほんとうのうた」(河合宏樹監督)が公開される他、CDブック「ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』」(2013年・勁草書房)を刊行するなど、活動の幅を広げている。また、舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー13」では、東京芸術劇場にてアジア初披露となる〈リミ ニ・プロトコル(ドイツ)〉による作品をゴンドウトモヒコ(pupa)と共に担当した。 今年2014年1月からは西麻布のブックカフェ"Rainy Day Bookstore & Cafe"にて隔月イベント「ラブナイト」を開催。5月11日にイラストレーターの黒田征太郎を迎え、第3回を開催する。



TUNECORE JAPAN