期待の2014冬アニメランキングに見る、注目のアニメ楽曲クリエイター/ミュージシャンたち

コラム by 土屋綾子 2014/01/17

140115-anime-ranking-main

2014冬アニメの作品と放送枠も出揃ったところで、「2014年冬アニメ期待値ランキング」がドワンゴモバイルより発表されました。作品もさることながら、それを彩る楽曲のほうも気になるところです。そこで今回発表されたランキングのTOP10から、各作品の音楽担当スタッフ、OP・EDを手がけるアーティストを紹介していきましょう!

「2014年冬アニメ期待値ランキング」はアニメ総合エンタメサイト「animelo mix(dwango mobile運営)」ユーザーによる投票で決定されたものです。
またスタッフ名や作詞・作曲・編曲者は各公式サイトのほか、放送されたスタッフロールをもとに編集部が収集しました。
※2014.1.20追記:「ニセコイ」音楽スタッフの表記に誤りがありましたので修正いたしました。大変申し訳ありません。

1位:中二病でも恋がしたい! 戀(REN)

  • 音楽:虹音
  • OP曲:ZAQ「VOICE」(作詞・作曲・編曲:ZAQ)
  • ED曲:Black Raison d’être「Van!shment Th!s World」(作詞・作曲・編曲:ZAQ)

虎虎によるライトノベル『中二病でも恋がしたい!』原作のアニメ化、待望の第2期です。OP曲「VOICE」は第1期のOP曲「Sparkling Daydream」で歌手としてデビューを果たした女性シンガー・ソングライターのZAQが、ED「Van!shment Th!s World」は本作の4人のヒロイン(小鳥遊六花(声優:内田真礼)、丹生谷森夏(赤 千夏)、五月七日くみん(浅倉杏美)、凸守早苗(上坂すみれ))からなるBlack Raison d’êtreが担当。どちらも作詞作曲はZAQがおこなっています。ZAQはネットではニコニコ動画の歌い手としても知られていますが、本作第1期、第2期のほかにもさまざまな作品に参加し、着実にキャリアを重ねています。
音楽スタッフの虹音(松田彬人)は、涼宮ハルヒシリーズのキャラソンや劇場版『涼宮ハルヒの消失』主題歌や『刀語』ED曲などを手がけています。

2位:ノラガミ

  • 音楽:岩崎琢
  • OP曲:Hello Sleepwalkers「午後の待ち合わせ」(作詞:シュンタロウ/作曲:シュンタロウ/編曲:Hello Sleepwalkers)
  • ED曲:Tia「ハートリアライズ」(作詞・作曲・編曲:ryo(supercell))

月間少年マガジン連載のあだちとかによる同名漫画が原作の『ノラガミ』が2位にランクインしました。音楽を担当するのは岩崎琢は『るろうに剣心』『天元突破グレンラガン』『ジョジョの奇妙な冒険(第二部)』『ヨルムンガンド』など多くの作品のサントラを作編曲しています。
OP曲はシュンタロウとナルミによるツイン・ギター・ボーカルが特徴的な5人組ロックバンド、Hello Sleepwalkers(略してハロスリ)の新曲。そしてED曲を歌うTiaはなんと現役女子高校生! ニコ生で活動していたところ注目され、supercellのryoプロデュースのもと、2012年にアニメ『うーさーのその日暮らし』ED曲でデビューしました。「ハートリアライズ」の作詞/作曲/編曲もryoによるものです。

3位:鬼灯の冷徹

  • 音楽:TOMISIRO
  • OP曲:YOUR SONG IS GOOD/地獄の沙汰オールスターズ「地獄の沙汰も君次第」(作詞:サイトウ “JxJx” ジュン、獄卒音楽連盟/作曲・編曲:サイトウ “JxJx” ジュン)
  • ED曲:東京混声合唱団「大きな金魚の樹の下で」(作詞・作曲・編曲:金魚草コンテスト審査委員会)/上坂すみれ「パララックス・ビュー」

続いてこちらも漫画原作。江口夏実がモーニングで連載している、地獄のほのぼのとした日常(!)が描かれた作品です。アニメ版のナレーションは稲川淳二が務めてるんですって。さすが地獄! さて音楽ですが、TOMISIROは掛川陽介と本澤尚之による音楽制作ユニットで、『ケロロ軍曹』や『輪廻のラグランジェ』などのアニメや北野武監督映画『TAKESHIS’』のサントラのほか、SMAPへの楽曲提供など、ジャンルも活動範囲も広い2人組です。
OP曲を演奏するのは昨年11月にアルバムを発売したばかりのユアソン。地獄の沙汰オールスターズはユアソンに本作キャスト(鬼灯(声優:安元洋貴)、閻魔大王(長嶝高士)、シロ(小林由美子)、唐瓜(柿原徹也)、茄子(青山桐子)、お香(喜多村英梨))が参加した豪華布陣です。ED曲もピーチ・マキ役で参加している上坂すみれが歌っています。

4位:咲-Saki- 全国編

  • 音楽:渡辺剛
  • OP曲:橋本みゆき「New SPARKS!」(作詞:畑亜貴/作曲:fandelmale(Arte Refact)/編曲:酒井拓也(Arte Refact))
  • ED曲:姫松高校・永水女子高校・宮守女子高校「この手が奇跡を選んでる」(作詞・作曲・編曲:ZAQ)

美少女麻雀漫画『咲-Saki-』のアニメ・シリーズ最新作です。『咲-Saki-』シリーズでBGMを手がけ、『とある魔術の禁書目録』『とある科学の超電磁砲』のキャラクターソングなども制作している渡辺剛が今回も参加。橋本みゆきは、数々のPCゲーム楽曲から、最近だと『宇宙戦艦ヤマト2199』OP曲も歌っており、作詞/作曲もおこなうシンガーソングライター。また「この手が奇跡を選んでる」の作詞/作曲/編曲は1位の『中二病でも恋がしたい!戀(REN)』も歌っているZAQです。姫松・永水・宮守の3校は劇中に登場する麻雀部を擁する高校名ですね。

5位:ニセコイ

  • 音楽スーパーバイザー:神前暁(MONACA)
  • 音楽:千葉直樹、石濱翔(MONACA)
  • OP曲:ClariS「CLICK」(作詞・作曲・編曲:kz)

週刊少年ジャンプで連載中の学園ラブコメのアニメ化作品です。「ジャンプmeetsシャフト」の布陣(主人公がシャフ度を見せたシーンは謎の感慨深さが……)もさることながら、kz(livetune)作詞・作曲・編曲、ClariSが歌う「CLICK」も話題をさらってます。ClariSはアーティスト写真ならぬアーティスト・イラストで展開する2人組の女子学生(たぶん)アイドル・ユニットです。が、先日の企画イベントで本人たちがついに初めて人前に……ただし、シルエットで(!)登場し生歌を披露したこともニュースになりましたね。正体不明なだけに存在すら疑われていましたが、これで実在することは保証されました……かね? 音楽スーパーバイザーを務めるのは「物語シリーズ」OP曲でおなじみの神前暁(こうさきさとる)。元はゲーム会社でサウンド・クリエイターを務めていたため、ゲーム楽曲の作曲・編曲も多くおこなっています。音楽スタッフは神前暁と同じクリエイター集団「MONACA」所属の石濱翔、そしてももクロ「全力少女」作曲などでも知られる千葉”naotyu-”直樹が務めています。

6位:生徒会役員共*

  • 音楽:森悠也
  • OP曲:トリプルブッキング「花咲く☆最強レジェンドDays」(作詞:花衣/作曲・編曲:新井弘毅)
  • ED曲:佐藤聡美「ミライナイト」(作詞:moyu/作曲:KEYTARO/編曲:Coral-echo)

女子生徒の圧倒的に多い学園の生徒会が舞台……というおいしい状況な4コマ漫画が原作の『生徒会役員共』は、2010年の1期、その後のオリジナルアニメDVDに続いての2期になります。略してSYDなんだそうです。音楽を担当するのは2009年に音楽大学を卒業したばかりの若き作曲家でありピアニストの森悠也。OP曲を歌うトリプルブッキングとは、原作者氏家ト全の別の作品『アイドルのあかほん』の主人公3人が結成したアイドル・ユニットで、本作内にも登場しています。ED曲は桜才学園生徒会書記の七条アリア役を務める佐藤聡美。『けいおん!!』の田井中律、『氷菓』の千反田えるなども彼女が演じています。自身名義での歌手活動としては、この「ミライナイト」が初になりますが、キャラソンで着実なキャリアを積んでいるので、実力はお墨付きですね。


7位:ノブナガ・ザ・フール

  • 音楽:横山克
  • OP曲:茅原実里「FOOL THE WORLD」(作詞:松井洋平/作曲・編曲:倉内達矢)
  • ED曲:STEREO DIVE FOUNDATION「AXIS」

河森正治監督作品が来ましたよ! 河森監督と言えば『マクロス』や『AKB0048』などアニメとライブ音楽が強く結びついた作品の印象が強いですが、本作は「多次元プロジェクト」と銘打った企画の第1弾に位置づけられていて、舞台公演との同時展開やWeb漫画も公開するなど、監督が歴代作品で醸成した世界の構築力が結実しています。当然、メカも出てきますよ! さて音楽は、「炎の体育会TV」や「クローズアップ現代」などのテレビ番組テーマ曲やドラマ楽曲のほか、ももクロやMEGへの楽曲提供もしている横山克。OP/EDは茅原実里(劇中イチヒメ役)とSTEREO DIVE FOUNDATIONが担当しています。この組み合わせは、『境界の彼方』でも記憶に新しいですね。
また舞台のほうは、大河ドラマ『篤姫』など多数の劇伴や作編曲を務める吉俣良がテーマ曲を担当しています。

8位:となりの関くん

  • 音楽:多田彰文、中村博
  • OP曲:花澤香菜「迷惑スペクタクル」(作詞:松浦有希/作曲:大川茂伸/編曲:大川茂伸・新井健史)
  • ED曲:神保彰「Set Them Free デスクトップドラムver.」(作曲・編曲:中村博)
  • 劇中歌:水木一郎「団欒!ロボット家族」(作詞:森繁拓真)

授業をサボって内職する男子学生、関くんとそれが気になって仕方のない女子学生、横井さんの2人を軸に描かれる漫画が原作の『となりの関くん』。横井さんを演じる声優の花澤香菜がOP曲を歌います。そして関くんの内職を超えた内職をドラマー神保彰が見事具現化したのが、ED曲「Set Them Freeデスクトップドラムver.」。お行儀は悪いですが、食事中にお茶碗やコップをお箸でドラム・プレイをしたことがないという方は少ないと思います。そのプロ・バージョンと言うべきスペクタクルなドラム・プレイはアニメをご覧あれ。関くんうますぎ。
音楽は作曲家の多田彰文と中村博。中村博は「Set Them Free」と劇中歌の「団欒!ロボット家族」の作曲もしています。そして「団欒!ロボット家族」を歌うはアニソンの帝王、水木一郎! 作詞は原作者の森繁拓真です。立派な大人の方々が嬉々として「関くん」の世界に参加している様子がうかがえて楽しいですね~。「やってみた」も増えてきそうです。

9位:銀の匙 Silver Spoon

  • 音楽:村井秀清
  • OP曲:フジファブリック「LIFE」(作詞・作曲:山内総一郎/編曲:フジファブリック)
  • ED曲:Goosehouse「オトノナルホウヘ→」(作詞・作曲・編曲:Goosehouse)

『鋼の錬金術師』作者、荒川弘の酪農高校漫画が原作の『銀の匙』。2013年夏に第1期が放送され、今回は2期目になります。1期のOP曲は、昨年の紅白に出演したmiwaの「Kiss you」でした。
村井秀清は「プロフェッショナル 仕事の流儀」など番組のテーマ・ソングなどを多く作曲し、NHK番組のサントラ集も過去3作発表している方です。そしてフジファブリックの「LIFE」は彼らの1年ぶりのシングル曲。2月12日に発売予定です。Goosehouseはシェアハウスに住む若いシンガー・ソングライターのユニットで、メンバーは時期や楽曲ごとに異なる……という特殊な形態で活動しており、UstreamやYouTubeでも積極的に楽曲を公開しています。

10位:魔法戦争

  • 音楽:甲田雅人
  • OP曲:南里侑香「閃光のPRISONER」(作詞:唐沢美帆/作曲:母里治樹(Elements Garden)/編曲:岩橋星実(Elements Garden))
  • ED曲:ナノ「Born to be」

こちらは本格魔法アクションのラノベを原作にした初アニメ化作品。デビルメイクライやモンハンを始めとするゲーム音楽を数多く手がけている作曲家の甲田雅人がBGMを担当。OP曲を歌う南里侑香は『パワーパフガールズ』のバブルス役で声優デビュー、『坂道のアポロン』迎律子役などでも知られるほか、2003年からは梶浦由記のソロ・プロジェクトFictionJunctionのボーカルとしても活動。フェイバリット・アーティストに風味堂を挙げており、2月5日に発売される「閃光のPRISONER」のカップリングには風味堂の渡和久が作詞/作曲をし歌でも参加した「ぬくもり」が収録されています。ED曲を歌うナノはアメリカ生まれで日本語と英語が織り込まれた歌詞を自在に操る歌手。「Born to be」は4枚目のシングルで、2月19日発売予定です。

……というわけでざっと調べてみました。10作品を眺めただけでも、多作のベテランからネット発の超新星まで、実にさまざまなミュージシャンが参加していることがわかります。もちろん、ランクインした楽曲のほかにもたくさんの作品が放送開始していますから、1クールで見てももっと多くの才能が結集しているんですね(音響効果まで範囲に含めるとさらに増えますね!)。
このコラム執筆のおかげで、本編も見つつ、スタッフロールも凝視するという楽しみが増えました! 他の作品もおいおいチェックしてみましょう。

TUNECORE JAPAN