気になるギタリストの生年月日と命日もわかる、ギタリスト垂涎の魅惑のカレンダー

コラム by 桜鳥浜敬 2013/12/30

9784845622696-thumb240x

カレンダーに必要なものはなにか。日付? 曜日? 干支? 西暦? 旧暦? 六曜? ワタクシの家には猫のカレンダーしかありません。理由? ほかに必要がないからです。日付、曜日、それとかわいい猫ちゃんだけがいればよろしい。

ワタクシは西暦で生きておりません。和暦で生きております。旧暦など意味が分かりません。大安とか仏滅とか知っちゃうから気にするんです。占いと同じ。そんな中あったら便利だな、知りたいなと思う事柄がありました。

 

少し話がそれますが、ワタクシの愛読書に山田風太郎の『人間臨終図鑑』があります。古今東西923人の著名人の臨終の様をまとめ死亡順に並べただけの本ですが、これがなぜか幼少の頃からの愛読書になっております。ゆえになぜか新聞のお悔やみ欄も好んでおります。そんなときにふとカレンダーに生まれた日と死んだ日、あればいいんじゃね? そう考えるようになったのです。

毎年新しい手帳には気になるあの方の記念日をメモする日々。もちろん誕生日は林家ぺーばりに詳しいですし、時間があればwikipediaの@@年没という項をことごとくチェックする毎日です。

「まとまったものないかな〜」

「あった!」

「しかもギタリストで!!」

 

『ビンテージ・ギター・カレンダー2014 ギブソン・エディション』は、ギブソンの美しいレアなギターが満載の2014年版カレンダー。月は1月から12月まで、それぞれ30日と31日があり、SUNDAYからSATURDAYまで、キッチリと間違うことなく(!)並んでいる仕様です。

著名ギタリストの生年月日と命日が入っておりまして、「ジョー・パスとザック・ワイルド、誕生日1日違いでエラい雰囲気違うな〜」とか「デヴィッド・ギルモアとウェス・モンゴメリー、マディ・ウォーターズとゲイリー・ムーアが同じ誕生日!」とか「ポール・コゾフとランディ・ローズ、同じ日に死んでるや〜ん」とか1人でシコシコ楽しむことができます。

ちなみに本稿を書いております本日12月18日はめでたくキース・リチャーズのお生まれになった日、ということもあり、酒でも飲みながらちょっとグダグダな原稿になっても仕方ないな〜と思える、そんな素晴らしいカレンダーでもあります。

『〜ギブソン・エディション』のほか、当たり前ですがサイズ、そして日付部分は全く同じの『ビンテージ・アコースティック・ギター・カレンダー2014』、またそれぞれの卓上版も発売中。

 

ただ美しいだけと思っていたものが、
ある時突然愛おしく思え、
人生でかけがえのない存在になる時がある。
そんな瞬間を積み重ねて、
今もギブソン・ギターたちは歴史を刻んでいる。
──土屋昌巳

 

男なら、一家に一本!
──奥田民生

ギタリストの誕生日に命日、気になる人は『ギター・カレンダー2014』をぜひご購入をよろしくお願いいたします。

 

TUNECORE JAPAN