誌面連動

MI JAPANベース・クリニック

  • ダンス・ミュージックのジャンル別ベース・ライン/MI Japan ベース・クリニック

    ダンス・ミュージックと言えば高揚感のあるビートが特徴だが、最近では細分化が進み、個性的なリズムの新しいジャンルが台頭している。これらの特徴をマスターして、多彩なアプローチでリスナーを踊らせることができるベーシストを目指せ!

    Mars 2011/12/27

  • バンドで生きるベース・アプローチのツボ/MI Japan ベース・クリニック

    今月は、アンサンブルにおけるベース・アプローチの考え方について紹介していこう。"バンドに馴染むベース・ラインがうまく弾けない......"なんて悩んだ経験がある人は、ちょっとしたポイントを押さえておくだけでプレイが劇的に変わるはずだ!

    小坪 真吾 2011/10/28

  • マイナー・ペンタトニック使いこなし術/MI Japan ベース・クリニック

    本誌に登場する多くのベーシストたちも曲中で活用している、マイナー・ペンタトニック・スケール。名前は知っていても、なかなか覚えるきっかけがなくて二の足を踏んでいた人は多いのでは!? 応用範囲の広い便利な知識なので、この機会に習得してしまおう!

    山住 隆 2011/10/07

  • ベースの演奏ガイド”指板の歩き方”/MI Japan ベース・クリニック

    幅広いポジションで表情豊かな演奏をするには、指板上に散らばる音を覚えることが不可欠。しかし、ちょっとしたポイントを知っておくだけで、音を見失う失敗もグッと少なくなるのだ! そんな魅惑の演奏ガイド──題して"指板の歩き方"をお届けしよう。

    佐藤健二 2011/08/25

  • ベースで覚える重音奏法/MI Japan ベース・クリニック

    最近ではベースにコードやダブルストップを取り入れるスタイルが増えており、ベース=単音楽器というイメージは、もはや過去のものと言っても大げさではない。今回は、楽曲に華やかなインパクトを与える和音プレイ=重音奏法をマスターしよう!

    渡邉裕美 2011/08/25

  • MI流! 絶対役立つ基礎フレーズ集/MI Japan ベース・クリニック

    地味なフレーズをひたすら繰り返す基礎トレーニング......この練習に、苦い思い出のある人も多いのでは? しかし、ひとたび目的を持って臨めば、これほど効果テキメンな練習法もほかにない。今回は、MI流の"絶対に上達する"基礎フレーズ集を紹介しよう!

    南埜啓 2011/06/23

  • フレットレス・ベースのススメ/MI Japan ベース・クリニック

    ウォームな音色が魅力のフレットレス・ベース。音程を取るのが難しく"弾くのが大変そう......"と敬遠されがちだけど、実は簡単なコツを押さえておくだけでグッと身近なものになる。今回は、そんなフレットレスのポイントを左手と右手に分けて解説していくぞ!

    杉泰輔 2011/05/25

  • ポリリズムを使ってリズムに変化を!/MI Japan ベース・クリニック

    発想を少しひねるだけで、途端に楽曲が生き生きするのも音楽のおもしろさだ。そして今回取り上げるポリリズムは、まさにマンネリ気味のフレーズに新鮮な驚きを与えることができるテクニックである。これをマスターして、ドラマーと一緒に演奏してみよう!

    宮本旭 2011/04/20

  • 踊れるロックのベース・ラインを体験しよう!/MI Japan ベース・クリニック

    もはや新ジャンルとして定着した感のあるダンス・ロック。4つ打ちのドラムに合わせてグルーヴするのは楽しいけど、フレーズやリズム・アプローチのセオリーが確立していないのも事実だ。今回は、そんな踊れるロックのベースを研究していこう!

    Mars 2011/03/22

  • 見えない音”休符”を弾こう!/MI Japan ベース・クリニック

    見えない音”休符”を弾こう!/MI Japan ベース・クリニック

    聴き手を踊らせるようなベース・ラインを鳴らすには、正確にリズムを感じて、力強いビートを作ることが不可欠。そして、そのための鍵となるのが"休符を弾く"という考え方だ。キミはしっかり身についているかな?

    大西慶人 2011/03/08

TUNECORE JAPAN