指弾きオクターヴ・フレーズ

MI JAPANベース・クリニック by 加藤一海 2015年1月19日

ハーイ、みなさん、MI JAPAN 大阪校のカトウカズウミです。今回のOPEN HOUSEはロック、ポップス、ファンク、ディスコなど、さまざまなジャンルで用いられる指弾きオクターヴ奏法を練習したいと思います! オクターヴ・フレーズがうまくアンサンブルにハマると気持ちいいこと最上級!ですので、この機会にメキメキ上達していただいて、アンサンブルでバッチリキメましょう! フレーズは徐々にキツくなっていきますが(笑)、皆さん楽しんで最後までハリキッてまいりましょ〜! 3分演奏→1分休憩を遅いテンポで3セットしてみてください。新しい世界が開けるハズ!

 

Ex-1 オーソドックスな8分のオクターヴ・フレーズ

1501_1

   まずはオーソドックスなオクターヴ奏法である、8分音符でのベース・ラインです。ピッキングは低音弦を人差指で、高音弦を中指で弾きましょう。また、左手は低音弦を人差指、高音弦を小指で押さえます。音を出したら押弦している指を軽く浮かし、低音と高音が少し音がかぶるぐらい、ギリギリまで音符の長さを保ちます。と、ここでポイント!! 弦を押さえていない中指を使って4弦をミュートします。余分なノイズが出ないよう意識しましょう! オモテ拍やウラ拍にスタッカートやテヌートを入れてアーティキュレーションを付けるのも常套フレーズですね。またオモテ拍にグリス・アップ、ウラ拍にグリス・ダウンを入れても表情がついてクールです。左手のグリップ力アップにもつながるという、一石二鳥の練習ですね。

 

 

Ex-2 高音にアクセントをプラスしたオクターヴ・フレーズ

1501_2

先ほどはウラ拍も8分音符で弾きましたが、次は高音をひとつ増やしています。ここでのピッキングは、人差指→人差指→中指の順で弾きます。また、ピッキングをするときは脇を開けて、右腕全体を前後させるように動してみてください。腕を前に出すと、中指が1弦に届きやすくなりませんか? 3弦に戻るときは出した腕をうしろに戻し、レイキングのように指を低音側に持っていきます。また、右手がアルアイレ(ピッキングした指をほかの弦に当てず空中で止める奏法)にならないように注意しましょう! しっかり低音が出るようにすると、ドラマーのバスドラムとリンクしたときにサイッコーに気持ちいい一体感が得られるハズです。

もしドラマーと一緒に練習できる環境なら、進んでどんどん合わせてみましょう。これはいろいろなスタイルの音楽にハマるフレーズだと思うので、オリジナル曲などでフレーズに困ったら使ってみてください。

 

Ex-3 16分音符を弾きまくるオクターヴ・フレーズ

1501_3

続いて16分音符を全部弾いてみましょう。テンポは.=60ぐらいから始めてください。ゆっくりなテンポからピッキングする指先を意識して、人差指→中指と交互に、確実に弦をヒットすること。疲れてくると1拍のなかでも音質がバラバラになりますので、頑張って耐えましょう! 右手の自由度が増し、自分の思ったトーンや音圧、タイミングで演奏しやすくなります。右手の指先に神経を行き届かせ、根気よく繰り返してください。

 

Ex-4 ルート音以外も織り交ぜたオクターヴ・フレーズ

1501_4

次はルート音以外に7th、 △7thの音も入れたフレーズです。左手に動きが出てきましたね! 1小節目のF#m7、2小節目のE7、4小節目のC#7のときには、7thの音(各小節の2拍・4拍オモテ)がルート音と同一フレット上にあるので、7thも人差指で押さえます。D△7のときは、M7thは中指で押さえます。右手のピッキングは人差指→中指の連続です。僕が以前、在籍していたディスコ・バンドでこの手のフレーズを弾いてたときは、ヴォーカルとお客さんがノリノリで延々ループ! あとで録音したものを聴くと結局10分近くループしていました。皆さんもそのような場面に遭遇した場合は、笑顔で演奏しながら心で泣いてください(笑)。長時間弾くと両腕が疲れてくるので、自分なりに疲れを抜く動きを見つけるといいですね。

 

Ex-5 レイキングを取り入れたオクターヴ・フレーズ

1501_5

もはやオクターヴ・フレーズに分類してもいいのかわからないフレーズです! 譜例の指順を参考にしてください。2、4拍ウラに右手のレイキングが入ってきます。この練習を繰り返すと、ピッキングする指の付け根の関節のストレッチになり、自由度が増します。慣れるまでは音圧が軽くなってしまうと思いますが、このフレーズも根性で乗り切りましょう笑 その結果、あの伝説的ベーシストの名曲の練習になるかも?

 

本記事について

本記事は『ベース・マガジン2015年1月号』掲載のページを転載したものです。

MI JAPAN OPEN HOUSE:3誌連動・動画クリニック

mijapan-footerlogo.jpg

MI Japanは、ハリウッドにある世界最大級の音楽学校MI(MUSICIANS INSTITUTE)の日本校として、全国6ヵ所に拠点を置くミュージシャン養成機関。

MI JAPAN各校の詳細はmusicschool-navi.jpで!

OPEN HOUSEロゴ

MI Japanのプログラムを1日に凝縮した体験レッスンのこと。レギュラー講師によるクリニックなどにも,レベルを問わず誰でも参加可能。参加には予約が必要。スケジュールなどは、http://www.mi-japan.com/event/open-house.htmlでチェック!

3誌連動動画クリニックに登場した講師陣のプロフィールはこちら

TUNECORE JAPAN