GROVER ALLMAN 世界のプロたちが愛用するピックに迫る!

特集 by 編集部 2016年1月27日

2A-SJZP138A

世界で3 ,000万枚以上の販売実績を持つ、オーストラリアのピック・ブランド、 Grover Allman(グローバー・オールマン)。ここでは、同社のレギュラー・モデルとコラボ・モデルから、その魅力を明らかにしていきたい。

 

オーストラリア発の世界的ピック・ブランド!

Grover Allmanは、1991年にケビン・グローバーとジェイソン・オールマンによって創立された、オーストラリアの楽器アクセサリー・ブランドだ。特に同社オリジナルのピックは、さまざまな素材やゲージ、形状をラインナップし、ジャンルを問わない演奏性と質の高さから、世界 25ヵ国で 3,000万枚以上の売り上げを誇る。また、優れた印刷技術によって好きなデザインをプリントできるカスタム・ピックやカスタム・ギター・ストラップ、ピックや楽器モチーフをペンダントやキーホルダーにしたアクセサリーなども製作/販売している。

 

Pro Picks(価格:各120円)厳選された素材と独自のシェイプを採用したピック

Pro Picksとは、素材別に5つのシリーズが用意されたGrover Allmanのレギュラー・モデル。それぞれ厳選された素材で作られており、充実したゲージのラインナップや演奏性の高さ、豊富なカラー・バリエーションと発色の鮮明さが魅力だ。また、同社独自の形状 “ISO Shape”(Delrinex Series、G-Poly Series、Nylon Seriesで採用/下図参照)は、一般的なティアドロップ型よりも上辺が直線状になっており、握り込んだときに手にフィットしピッキングが安定しやすいうえ、シャープになった上辺の両サイドでのピッキングも可能となっている。プロ・ベーシストの愛用者も多く、海外ではエクストリームのパット・バジャー、国内ではロックからポップスまで弾きこなすFIREや、My First StoryのNOBらが同社のピックを愛用している。

シェイプ図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vintage Celluloid Series

温かなヴィンテージ・サウンドを目指したセルロイドを使用するティアドロップ型のピックだ。ゲージは0.46mm、0.71mm、0.81mm、0.96mm、1.14mm、1.35mmの6種、カラーは各ゲージに9色という豊富なラインナップが魅力で、全54種から自分にぴったりなピックを見つけられるだろう。発色のキレイさも注目ポイント!

DMA-p138-Pick1

 

 

 

 

Celluloid Series

セルロイド素材を使用した、標準的なシリーズ。形状はStandard Shape(ティアドロップ型/写真左)とLarge Triangle(写真右)をラインナップする。前者は Vintage Celluloid Seriesと同じく6種のゲージを用意。後者は 0.71mm、0.96mm、1.14mm、1.35mmの 4ゲージとなる。カラーはブラックとホワイトの2種。

DMA-p138-Pick2DMA-p138-Pick3

 

 

 

 

Delrinex Series

アセテートポリマー素材で作られたピック。同社独自のISO Shape(写真左)とJazz Shape(写真右)の2形状を用意し、ゲージは前者が 0.65mm、0.80mm、1.00mmの3種、後者が0.88mm、1.14mm、1.50mmの3種をラインナップする。カラーはブラックとホワイトの2種。すべりにくいマット塗装が施されている。

DMA-p138-Pick4DMA-p138-Pick5

 

 

 

 

 

G-Poly Series

ポリマー素材で製作されたシリーズだ。耐久性があり、すり減りにくいという特徴を持つ。形状は同社独自のISO Shapeを採用し、ゲージは 0.65mm、0.80mm、1.00mmの3種をラインナップする。カラーはブラックとホワイトの2種を用意。Delrinex Seriesと違い、こちらは表面がつるつるに磨かれている。

DMA-p138-Pick6

 

 

 

 

Nylon Series

耐久性のあるナイロンで作られたシリーズで、柔軟性があり、よくしなる。形状はISO Shapeを採用。ゲージは 0.65mm、0.75mm、0.85mm、1.00mmの4種をラインナップしている。ピック表面はブランド・ロゴやゲージ数などが型押しされ凹凸がついているので、アグレッシブなプレイをしてもすべりにくいだろう。

DMA-p138-Pick7

 

 

 

 

 

Designer’s Picks(価格:各160円)人気イラストレーターとのコラボ・ピック!

Designer’s Picksは、人気デザイナーとコラボした個性的なデザインが目を惹くシリーズだ。現在series#001として、Rockin’Jelly Beanのイラストがプリントされたピックが店頭で販売されている。Rockin’Jelly Beanは1990年に活動を開始したイラストレーターで、日本のインディ・ガレージ/パンク・シーンのフライヤーなどから、ドイツ映画『キラーコンドーム』やDr.Pepperのパッケージ・アートまで、国内のみならず世界で活躍している。ラインナップはデザインとゲージ違いの全5種。素材はVintage Celluloid、形状はStandard(ティアドロップ型)で統一されている。今後、どんなデザイナーとコラボするのかにも要注目!

DMA-p138-Pick8DMA-p138-Pick9DMA-p138-Pick10DMA-p138-Pick11DMA-p138-Pick12

▲左から、Apple Girl(カラー:Rainbow、ゲージ:0.96mm)、Zombie Boy(カラー:Rainbow、ゲージ:1.14mm)、Devils Cheer(カラー:White、ゲージ:0.96mm)、Vampire Girl(カラー:White、ゲージ:0.81mm)、Bikini Snatch(カラー:Confetti、ゲージ:0.81mm)。

 

 

お問い合わせ

Scorelay Japan ☎078-672-9017 http://www.scorelay.net138

本記事の内容は、ベース・マガジン誌面に掲載されたものを元に再編集しています。

Amazon.co.jpから購入定期購読(特典つき)

バックナンバー

TUNECORE JAPAN

@bassmagazinejp からのツイート