第36回:ベーシストにお薦めの映画紹介vol.31『チャッピー』の巻

ベース大好き! by 板谷直樹 2016年5月30日

ベーシストならではの視点で、映画を紹介していくこのコラム。今回板谷さんが取り上げたのは、注目のAIがテーマとなっているSF作品です。学ぶというのは、いったいどういうことなのか。人とロボットはどこが同じでどこが違うのか。そしてシンギュラリティ……。人類の未来はいったいどうなっているのでしょうねぇ?

今回は人工知能AIのお話。将棋や囲碁の世界では、コンピューターのほうがトッププロよりも強いことが証明されて話題にもなっていますよね。身近なところでは携帯電話の人工知能アプリが、音声を認識して必要な情報を提供してくれたりします。SF映画では以前からAIが登場する作品がありますが、有名なところでは『2001年宇宙の旅』に出てくる「HAL9000」や『ターミネーター』の「スカイネット」などでしょう。両者とも人間の意に反して問題を起こすわけですが、現実世界でもロボットが5年内に人間を奴隷化したり殺人をするのではないか? と警告を唱えている科学者もいるので、そんなことは実際起こらないでほしいと願うばかりです。

というわけで今回は、人間の感情や正義と悪をロボットを主人公に見せてくれる『チャッピー』(2015年、アメリカ作品)を紹介しましょう。

特殊戦闘能力を持つロボットに人工知能を埋め込んだ結果

監督のニール・ブロムカンプは『第9地区』や『エリジウム』といった人間とロボットの関わり合いを通じて、生と死をテーマにした作品を作ることで知られています。『第9地区』の時もそうでしたが舞台を自分の出身地、犯罪多発地帯でもある南アフリカのヨハネスブルグにすることで、独特の危険な雰囲気と緊張感が画面から伝わってきます。この辺りがいわゆる僕らが知っているハリウッド映画、ロスやニューヨークが舞台のものとは趣が全く違う印象を受けますね。エイリアンの次作の脚本にも取り掛かっているようで、個人的には大注目の監督です。

主人公は警察の特殊戦闘能力を持つロボット。故障しスクラップ処分するはずだった一台に、実験的に人工知能を埋め込んだことからはじまる様々な問題と、このロボットを悪用しようとするギャング、開発した技術者と上司の確執などが絡み合いながら物語は進んで行きます。「チャッピー」という可愛らしい名に似つかわしくないハードなアクションが満載の一方で、世の中を全く知らないロボットに覚えさせる内容が、どのような結果を生むか? という人間の子育てにも共通するようなテーマがあるところが特徴ではないでしょうか。

キャストには悪役として珍しいヒュー・ジャックマンやシガニー・ウィーバーといった有名どころと、チャッピーの声とモーションキャプチャに『第9地区』で主演だったシャールト・コプリーが。彼のコミカルな部分と同時に、観ている側にえぐるような何かを訴えてくる演技は素晴らしいですね。

音楽は名匠ハンス・ジマーが担当

そんな出演者の中でもひときわ目立つ悪役の男女二人。ニンジャとヨーランディはDIE ANTWOORDというヒップホップグループの二人なんですね。普段活動している名前がそのまま作品中でも使われています。見た目から個性的な彼らですが、気になる人は音楽のほうも是非チェックしてみてください。彼らも南アフリカ出身なのでアメリカでもヨーロッパでもない、独特の雰囲気の楽曲でラップが聴けます。

音楽のハンス・ジマーは元々バンドのバグルスのキーボード奏者として活動していましたが、88年に『レインマン』がアカデミー賞にノミネートされ、その後は映画音楽制作が中心になっていったようです。『ブラックレイン』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『ダークナイト』シリーズなど、お馴染みの作品に数多く携わっている人物ですね。

監督いわく日本のアニメ、特に機動警察パトレイバーやアップルシード、攻殻機動隊から強く影響を受けているそうなので、その辺りのメカロボ好きの方も是非チェックしてほしい1本です。

電書版が全5冊発売中です。単行本よりお求め安い価格となっているので、この機会にぜひゲットしてみてください!

iPad、iPhone、iPod touch、Mac版を購入する

Kindle版を購入する

板谷直樹(いたや なおき)

板谷直樹

札幌市出身 バークリー音楽大学卒。R&B、AOR、ポップに親しみ15歳よりベースをはじめ、当時からセッション系ミュージシャンに憧れて様々なジャンルを吸収しようと試みた。札幌での活動を経て渡米し、本場のジャズやラテンミュージックに触れ多大な影響を受けている。「最先端のグルーヴとメロディックなソロ」を追求し、アーティストのライブやレコーディングも多数。著書『ベース・ラインで迷わない本』『一生使えるベース基礎トレ本』『一生使えるベース基礎トレ本 スラップ強化編』『一生使えるアドリブ基礎トレ本 ベース編』『ベーシスト 究極の選択60』(すべて小社刊)



TUNECORE JAPAN