教則本『超絶ベーシスト養成ギプス』の著者、村井研次郎がファンの質問にリアルに答えたtwitter座談会のログを全公開!

コラム by 編集部 2011年6月28日

国内屈指の技巧派ベーシスト、村井研次郎(カリガリ、The CYCLE)が、人気教則本”養成ギプス・シリーズ”のベース版『超絶ベーシスト養成ギプス』を6月23日に出版した。去る5月2日には、本書と同シリーズのドラム版(著者:JOE)の練習曲のレコーディング模様をPortTVにて生放送したのだが、当日は放送と並行してtwitter上で、村井とJOEがファンからの質問に答えていたのだ。ここでは、その時のログを全公開! 効果的な練習方法やフレーズの作り方、さらにリズム隊として注意していることなど、ファンならずとも気になるコメントが満載なので、テクニカル系を目指している人は、ぜひチェックしてみてほしい。


Video streaming by Ustream

村井研次郎&JOEのTwitter生回答ログ

ベース・マガジン
超絶ベーシスト養成ギプス

9784845619573-thumb240x

著者:村井 研次郎
定価:1,785 円(本体1,700円+税)
発売日:2011.6.23
CD付き
本書の詳しい内容を見る(リットーミュージック)
Amazonで購入する

ハイパー・テクニカル系教則本”養成ギプス”シリーズのベース編が、いよいよ登場です! 国内屈指の技巧派ベーシストである村井研次郎氏(カリガリ、the CYCLE、ex.SEX MACHINEGUNS)が、3フィンガーやタッピング、高度なスラップなどを駆使した超絶フレーズを徹底解説。また、実践的なフレーズ・メイク術も詳しくレクチャーします。エクササイズ・フレーズはすべて3段階のステップアップ方式のため、ビギナーの方でもじっくり練習することが可能。究極のテクニカル系教則本と言える本書を手に入れて、”真”の超絶ベーシストを目指しましょう!
「養成ギプス」シリーズのラインアップを見る(リットーミュージック)

 

porttv-110502-2

村井 研次郎

1974年6月15日神奈川県横浜市出身。2002年、ヴィジュアル系ロック・バンド”カリガリ”にてデビュー。2004年、SEX MACHINEGUNS加入。同バンド脱退後、Panther、Joeとともにthe CYCLE結成。ポップスからフュージョン、メタルまで幅広い音楽性を表現。2004年にはソロ・アルバムを発表し、その他、大槻ケンヂ、Coaltar Of The Deepersなど、セッション・ワークも多数。
MURAI KENJIRO Official website:http://www.muraikenjiro.com/

porttv-110502-1

JOE

1972年3月16日長崎県大村市出身。1998年、SEX MACHINEGUNSのドラマー”Speed Star Sypan Joe”としてメジャー・デビュー。高速2バス・ドラムを武器に、激しさとテクニックを兼ね備えたプレイ・スタイルで人気を不動のものにする。その後、 2001年に「DASEIN(ダーザイン)」のドラマー”Joe”として再デビュー。その後、SEX MACHINEGUNSに復帰~脱退を経て、Panther、Kenjiroとともにthe CYCLEを結成。現在はthe CYCLEとしての活動以外にも、T.M Revolutionのサポート・ドラマーなど、精力的に活動中。
JOE Official Website:http://www1.odn.ne.jp/dr_star/

the CYCLE official website:http://www.cycle-beat.net/

Qお二人に質問です。まだ挑戦したことはないけれど、これは弾いてみたい、叩いてみたいと思う曲は、何かありますか?(@kazuya_2さん)”
A村井です。質問ありがとうございます。そうですね~もっともっとプログレなものも挑戦したいですね~


Q“村井さんへベースから曲を作る場合どのようなところに注意して作ればいいのでしょうか?また村井さんはフレーズを作るとき、どんなところを意識して作っているのですか?お願いします。(@totti331さん)”
A
村井です。質問ありがとうございます。そうですね、常に頭の中に「ベースラインに対してメロを流す」ことは意識してますね~フレーズも、歌、メロを邪魔しないようにまずは考えますね~


Q“JOEさん&研次郎さんへ質問です。教則本の政策に当たりまして《教える難しさ》を実感したことなどありましたらお答えいただきたいです。(@samugaritaさん)”
A
質問ありがとうございます~今ジョーがレコーディング始めてしまったので、村井がお答えしますね~教える難しさ、やっぱり「手グセ」ですね~こればっかりは譜面で書き表せないので、悩みます。グリスのタイミングとか。


Q“研次郎さんに質問です。ヘヴィメタルからジャズまでこなす研次郎さんですが、ベースを弾く上でジャンルに関係無く気を付けていることがありましたらよければ教えてください。(@entwhistle09さん)”
A
村井です~質問ありがとうございます~そうですね、いつも気をつけているのは「聴く音楽は多岐にわたっても」「弾くベースは我流を通す」ことですね。それぞれの音楽のひな形に収まらないことを気にしています。


Q“ドラマー、ベーシスト目線での理想のギタリスト像を教えてください!ちなみにオレはどうですか?Recがんばってください!(@sexyfinger75さん)”
A
パンサーですか?村井です。ツイッター始めたんですか??驚き
いやぁ、パンサーがやっぱり世界一ですね~
Q“お褒めの言葉ありがとうございます。(@sexyfinger75さん)”


Q“JOEさんと研次郎さんに質問です!!好きな子に作ってもらいたい料理はなんですか?(@komegu012さん)”
A
村井です。僕はトウモロコシ焼いてもらいたいです。ジョーはパンを焼いてもらいたいのではないでしょうか。


Q“普段の活動も含め、ドラムレコーディングは、1日にだいたい何時間くらいまで、とか決まっているのでしょうか? (@bish_door10さん)”
A
ジョーが録音真っ最中なので村井がお答えしますね。そうですね、ジョーは無敵なので、みんなが止めるまでずっと叩いてますね~ でも、やっぱり8時間くらいがよいのでは?と思います。


Q“お二人に質問です。フレーズを思いつくのはどんな時ですか? また、ライヴ中はどんなことを考えながら演奏されてますか。 (@kaolu_さん)”
A
村井がお答えします~フレーズはお風呂入ってるときによく浮かびますね~ライブ中は無心ですね~


Q“JOEさん研次郎さんに質問です!新たなフレーズやパターンを作る時は、『いざ作るぞ!』っと構えて作るのか、自然に生活しててふと思いつくものなのか、どうなのでしょう?超絶なお二人なのでどう作っているのか謎です(笑)(@mucc55さん)”
A村井です~お風呂入ってるときに変拍子浮かんだりしますよ~


Q“今日、教えて頂いたことを意識してこれからもベースをやりたいと思います。ソロアルバムを出す予定はないのでしょうか?(@totti331さん)”
A
村井です~そうですね、6月に出る本(『超絶ベーシスト養成ギプス』)がまさに、ソロアルバムっぽい内容になってますよ~こうご期待!


Q“研次郎さんへ質問です。指弾きのこだわり等ありましたらお願いします。 (@kaolu_さん)”
A
そうですね~指弾きならではの「抑揚」を付けることにこだわってますね~


Q“ベースをやってみたいと思ってるんですが、これから始めるために必要な事を教えてください。(@remrom_childさん)”
A
こんばんは。そうですね、いろんな音楽を聴くことかな~って思います。そして、コピーしたい曲を見つけることができればハッピーかと!


Q“教則本はこれくらいのレベルの人にオススメ!とかありますか?対象年齢じゃないですが。 (@smilekeismileさん)”
A
村井です~そうですね~ベースの本は、テクニック的にはちょっと中級者以上かもですが、ベースラインの作り方とかもたくさん書いてあるので、そういった意味ではバンドやってる人みんなにおすすめです~


QJOEさんは叩く時、素手で裸足なんですね? ライブ中もそうですか?グローブされる方も居ますけど、JOEさんは素手で裸足が一番ですか?(^-^) (@kazuya_2さん)”
A
ジョーです!俺はドラムを直に、肌で感じたくて… いつも素足素手です!


Q“村井さんお勧めのベースの練習曲を教えて下さい。(@totti331さん)”
A
そうですね、学生の時、よく「インコグニート」の「コリブリ」という曲を練習しました。

オールウェイズ・ゼア:ベスト・オブ・インコグニート
インコグニート
(「コリブリ」収録)


Q“今日本全体が節電モードになっていますが、CYCLEがアンプラグでLIVEする事はありますか?(@samugaritaさん)”
A
そうですね…アンプラグドはなにげにむちゃくちゃ難しいので、しっかり練習してお披露目できたらやりたいと思います!


Q“JOEさんに質問です。以前は靴を履いていたと記憶しているんですが、高速ツーバスだと裸足になるんでしょうか?裸足だと踏みやすいとかあるんでしょうか?(@fuufeironさん)”
A素足の方がペダルに直に触れることができる
のでいいのです。でも、体調によっては靴を履いた方が速く踏めることもあります。


Q“なかなか上手くスラップが出来ません。上手くなるコツはありますか?(@halbiyori19さん)”
A
村井です~そうですね、「スラップ」という言葉にとらわれすぎると力んでしまうので、自分は親指でクラシックギターを弾くような気分で弾いてたりします。そうすると程よく脱力して、逆に大きくはっきり出せたりしますよ~


Qリズム隊として常に意識していることはなんですか?(@totti331さん)”
A
村井です。そうですね~ドラムとベースをコンビで考えすぎるとよくないので、常に他のパートを意識するようにしています~


Q“質問というか、お願いです。手書きの譜面を見てみたいのですが、見せてもらえませんか?(@kazuya_2さん)”
A<上のアーカイブ映像参照:58:00あたりでお見せしてます!>

110502-porttv-movie

▲上に戻る

TUNECORE JAPAN