小倉博和の美しすぎるハープ・ウクレレ演奏動画

マガジン連動 by 撮影:六本木泰彦 MV制作:藤本一樹 2016年12月2日

00main_161106_um_0071

これまでこなしてきたレコーディング/ライブ・セッションは膨大な数にのぼり,日本の王道ポップス・シーンの音楽をさまざま彩ってきた日本屈指のギタリスト/小倉博和が,近年ウクレレにハマっているという。2013年にはウクレレピクニック・イン・ハワイに,今年は金沢のウクレレパイナに出演し,独自のウクレレ・ワールドを展開して話題となっていた。12/10発売『ウクレレ・マガジンVol.16』でその実情を探るべく話を聞いているので,ぜひ一読していただきたい。ここでは小倉の美しすぎるオリジナル曲「オリーブの白い花」のMVを公開! ここまでハープ・ウクレレの可能性を追求したミュージシャンは初なのでは?

Profile
おぐら・ひろかず 桑田佳祐や福山雅治,また,BANK BAND,kokua,山弦,などのメンバーとしても活躍する日本屈指のギタリスト。近年はソロワークにも力を入れており,2014年には1852年製のマーティン2-27を使った『GOLDEN TIME』を,今年,1939年製000-42を使った,メジャー・デビューとなる『Summer Guitars』をリリースした。

TUNECORE JAPAN