第8回:「アロハ・オエ」

動画で分かるソロウクレレ by 佐藤雅也 2013年7月31日

本セミナーは、ソロウクレレの教則本『メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本』からピックアップした楽曲の演奏方法を、動画で解説していきます。第8回は「アロハ・オエ」で、親指ストロークを練習します。

今回は「アロハ・オエ」(Music by Queen Lili’uokalani)の演奏動画です。この曲では親指でストロークする伴奏スタイルを練習します。楽譜は『メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本』のP87をご参照ください。

 

 

奏法ポイント:親指ストローク

この奏法は、親指の腹と側面の中間辺りを使って弦をなでるようにダウン・ストロークするのがポイントです。動画でその独特の軽い音にも注目してみてください。本ではP84やP74〜75の解説を参照してください。

奏法ポイント:オブリガート

メロディでもコードでもない、装飾的なフレーズのことをオブリガートと呼びます。これをさりげなく入れられるようになると、よりソロウクレレが楽しくなります。本をお持ちの方はP87の解説番号7を参照してください。

次回は「星に願いを」を取り上げます(2013年8月7日アップ予定)。

 

本連載の楽譜は下記の書籍に掲載されています。

佐藤雅也

佐藤雅也 photo by Takashi Yashima

16歳よりギターを始め、エレキギターを宮脇俊郎に、またクラシック・ギターを上田浩司、石田忠に師事。玉川大学芸術学部クラシックギター専攻卒。第7回クラシックギターオーディション首席合格。第17回埼玉ギターコンクール3位入賞。一般財団法人ヤマハ音楽振興会認定クラシックギター、ウクレレ講師。著書に『メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本』『メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本2』がある



TUNECORE JAPAN